テーブルでも洗面所でも大活躍♩「珪藻土コースター」が安くて優秀すぎる!

日本テレビのヒルナンデス!でも紹介された「珪藻土コースター」が話題になっています。番組では、フランフランおすすめのキッチングッズとして紹介されていましたが、3COINSでも販売されています。高価なイメージの珪藻土もコースターはリーズナブル。

いま「珪藻土コースター」が人気!

おしゃれなキッチングッズがそろう人気雑貨ショップのフランフラン(franc franc)が発売して、注目を集めている「珪藻土コースター」。珪藻土を使用した製品は値段が高いイメージがあるのですが、このコースターはリーズナブル。普段使いにピッタリです。最近ではフランフランだけではなく、3COINSといったお店でも購入できるので、気軽に買いやすくなってきました。

今回はそんな「珪藻土コースター」の人気の秘密を調べてみました!ほかの素材のコースターとは一体、なにが違うのでしょうか。

珪藻土コースターが使いやすい!

みなさんは普段どんなコースターを使用していますか?紙のコースターは安いけれど使っているうちにブヨブヨに膨らんでしまいますし、布のコースターは濡れるとびしょびしょになってしまいます。木製や樹脂素材などのコースターは、吸水しないのでグラスにくっついてしまいます。挙句の果てに、飲んでる最中に落っことして恥ずかしい思いをするなんてこともありますよね。

でも「珪藻土コースター」なら、そんな心配はいりません。冷たい飲み物を入れたグラスの表面の水滴をしっかり吸い取って、テーブルを濡らすこともなければ、グラスにくっ付つくこともないんです。
吸収した水分は自然にゆっくり蒸発してなくなるので、グラスだけでなく、瓶そのものや大きなピッチャーなどにも安心して使えます。

そもそも「珪藻土」って?

では、そもそも「珪藻土」ってどんなものなんでしょうか?珪藻土は植物性プランクトン(藻)が化石化したものです。目に見えない微細な穴がたくさんあり、そこで水や湿気を吸い取っているそう。

吸収性がよいだけでなく、吸収したあとは水蒸気として外へ出してくれるので、ちょうど良い湿度をキープしてくれるんですよ。

また、気になる変な臭いを消してくれたり、耐火などの効果を持っているので、昔から家の壁を作る時などに使われていたそうです。

どんなものに使われているの?

吸湿性や保温性が注目され、今ではいろいろな製品に活用されている珪藻土ですが、どんなものに使われているか見てみましょう。
この土は化石からできているため、表面は比較的乾いています。そのため、カビや菌、ダニの繁殖のしにくい環境をつくることができるそうです。消臭効果もあるそうなので、バスマットには最適です。
そのほかにも除湿剤や調湿剤として、また、ペット用の冷却マットとしても人気のよう。水を吹きかけて、その気化熱でペットの身体を冷やしてくれるんですって。

このように高い機能性があるためにこれまで高級だった珪藻土グッズですが、近ごろはお値段もお手ごろになってきてるんですよ。今回ご紹介する「珪藻土コースター」もなんとお値段300円ほど!とっても気軽に購入することができますね。

「珪藻土コースター」の豊富なバリエーション

出典:www.instagram.com

フランフランの珪藻土コースター

「珪藻土コースター」は、スクエア型とラウンド型で、3COINSやフランフランで各3色展開されているようです。どのコースターもナチュラルな色合いと質感が特徴です。一見、地味な印象かもしれませんが、実際に使ってみるとその色合いがかえって使いやすいんです。和でも洋でもしっくりくるので、コーディネートの幅が広がりそうですね。

こんなシーンにおすすめ!

コーヒータイムに

冷たい飲み物を飲むときは、水滴でコースターが底に貼りつくとちょっといやですよね。でもこれなら下に垂れた水滴も吸収するため、気にしなくて良いんです♪

お酒といっしょに

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう