ふわっふわでボリューミー♩「ご飯バーグ」は財布に優しい満足レシピ

「ご飯バーグ」は、ご飯とハンバーグの絶妙な組み合わせ。といっても、ハンバーグをおかずにご飯を食べるという意味ではないんです。お肉の旨味を引き出し、よりジューシーふっくらなハンバーグを作る「ご飯バーグ」って知っていますか?

2016年11月13日 更新

1. チーズ入りご飯バーグ

中にチーズを入れたとろける食感がクセになりそうなご飯バーグ。タネを作って両面焼いたら、水とワイン、お酒で煮詰めたソースに、ウスターソースとケチャップで味付けします。赤ワインにとってもよく合いそうなメニューですね。

2. カレーソースのご飯バーグ

こちらは、お米を炊く際、すりおろした人参を加えて作る栄養満点のご飯を使用!肉ダネに混ぜ込みフライパンで両面焼いて、味付けのソースはカレールーを使ってカレー味に!食欲が進みそうなひと品ですね。トッピングのチーズとハート型のカラーピーマンがとってもキュート!

3. 蓮根入りもっちりご飯バーグ

レンコンはみじん切りとざく切りで切り分け、食感を変えて作るご飯バーグ。片栗粉でとろみをつけた和風ソースは、冷めにくく最後までおいしく食べられそう!

4. 豆腐入りヘルシーご飯バーグ

鶏ミンチと豆腐、ひじきが入った和風ご飯バーグは、あっさり食べられるひと品。玉ねぎの代わりに長ネギを入れ、しょうがの香りがアクセントになっています。ダイエット中の方や健康に気を遣うご家族、筋トレ中の身体作りにもピッタリなメニューですよ。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

はるごもり

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう