連載

ミルクティー薫る「オトナパックンチョ」を食べてちょっぴりオ・ト・ナ気分

森永製菓のビスケット菓子「パックンチョ」シリーズの、ちょっぴり贅沢な「オトナパックンチョ」から、秋冬の新作としてロイヤルミルクティー味が登場しました。厳選された素材を使って作られており、パッケージや絵柄がかわいいのはもちろん、味もおいしい!

大人の味わいの「パックンチョ」

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、森永製菓のビスケット菓子「パックンチョ」のシリーズから、2015年に登場したちょっぴり贅沢な「オトナパックンチョ」の秋冬新作「ロイヤルミルクティー」をご紹介します。
「パックンチョ」といえば、多くの方が小さい頃に食べていた記憶があるのではないでしょうか?それもそのはず、「パックンチョ」は東京ディズニーランド開園と同じ1983年4月15日に発売されたロングセラー商品なんです。
そんな「パックンチョ」が、大人でも楽しめるようにと厳選された素材を使っているのが「オトナパックンチョ」。

パッケージも大人な雰囲気

白色を基調に、むらさき色のレースや金色で縁取った文字がおしゃれなパッケージは、とっても気品があります。
パッケージに登場しているディズニーキャラクターの種類は、ミニー、デイジー、ラプンツェル、アリス、白雪姫の5つです。どれもディズニーの女の子キャラクターで人気のものばかり!

オトナパックンチョ限定のシルエットデザイン

ビスケットの表面の絵柄も、「オトナパックンチョ」限定のディズニーキャラクターのシルエットデザインが施されています。「オトナパックンチョ」の絵柄も通常バージョン同様に、全部で100種類あるらしいので、お気に入りのキャラクターを見つけたくなります。
通常バージョンの絵柄は顔があるのでどのキャラクターかすぐに分かりますが、「オトナパックンチョ」はシルエットなので、キャラクターによっては頭を捻らなければ分からないものも。家族や友達と、当ててみても楽しそうですね!

ミッキーのシルエットを発見!

わたしもどのディズニーキャラクターに出会えるかな?と「オトナパックンチョ」を見てみると、ミッキーシルエットを発見しました!
ミッキーやミニーはもちろん、ディズニープリンセスから、こんなものまで?といった絵柄まであるので、ついつい夢中になってしまします。

子供の頃に食べた、あの頃の気持ちと同じですね。

ロイヤルミルクティーのクリーム

ちょっぴり感傷に浸ってしまいましたが、気を取り直して「オトナパックンチョ ロイヤルミルクティー」をいただきます!
パクっとひと口で食べると、サクッと香ばしいビスケットの中に入ったロイヤルミルクティークリームには、紅茶の香りと風味がギュッと詰まっていました。

クリームが想像以上にたっぷりと入っているので、ロイヤルミルクティーの豊かな味わいがしっかりと楽しめます。通常のパックンチョよりも、ちょっと大人な味に仕上がっていました。

オトナを実感できる「パックンチョ」

特集

SPECIAL CONTENTS