ズワイガニって漢字でどう書く?知らないと顰蹙買っちゃうかも

カニ鍋やカニしゃぶ、カニすきなど、冬はカニ好きな人にとっては楽しみな季節ですよね?ところで、みなさんは「ズワイガニ」を漢字で書けますか?ズワイガニの特徴をよくとらえた漢字です。人気ガニの漢字、書けないとヒンシュク買っちゃうかも知れませんよ。

2016年9月28日 更新

ズワイガニ

ズワイガニの甲羅は平均10〜15cm、脚を全て伸ばしても70cm程度といいます。全体的にツルツルとした光沢があり、根元から先までまっすぐ伸びる脚は、確かに木の枝のように見えます。

ちなみに余談ですが、京都の「松葉ガニ」もズワイガニの一種。松葉というと、針のような細い状態を思い出し、ズワイガニの特徴とも一致します。しかし、松葉ガニの名前の由来は、ズワイガニの細く伸びる脚の特徴だけが理由という説と、漁師が調理をする際に、燃料に松の葉を使ったからという説もあるんですよ。

毛ガニ

甲羅の大きさは、ズワイガニとほとんど変わらない毛ガニですが、ズワイガニの根元から先まですらりと伸びた脚とは異なり、ずんぐりとした見た目と合わせて、脚も太めです。

タラバガニ

かなりたくましい脚をもつタラバガニ。ズワイガニの脚に比べると、一回り太い印象です。タラバガニは名前に「カニ」とついていますが、実はヤドカリの仲間。ヤドカリの一種と言われると、脚の太さにも納得してしまいます。
3種のカニ、それぞれの平均的な脚の太さについては不明点が多く調べられませんでしたが、“楚”と名がつくだけに、やはりズワイガニの脚はかなり細いことがわかりました。

おわりに

ズワイガニの漢字について、いかがでしたか?楚蟹は、体の特徴から付けられていたんですね。今では、ズワイガニと片仮名で書くことが多く、漢字で表記している場所はとても少ないでしょう。ズワイガニの特徴をよくとらえた漢字をあてている「楚蟹」。良かったらカニ料理を食べながら、話題にしてみてくださいね。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう