「白い恋人」好きは要チェック!白いバウム『TSUMUGI』がおいしそう!

北海道銘菓として有名な「白い恋人」ですが、同じく石屋製菓が手がけるバウムクーヘン「TSUMUGI(ツムギ)」も、実はおいしいと評判なんです。真っ白なバウムクーヘンを作るのは至難の業だったのだとか。製作秘話も含めてご紹介します。

北海道といえば白い恋人

北海道にはおいしいお菓子がたくさんありますが、1番に浮かんでくるものといえば……石屋製菓の「白い恋人」ではないでしょうか?ホワイトチョコがサンドされた上品な味のラングドシャークッキーで、30年以上も愛され続けているこの商品。北海道旅行の際には、まず「白い恋人」をお土産に買って帰るという方も多いかと思います。

そんな大人気商品を販売している石屋製菓で、いま話題になっている新商品があるんです。その名も「TSUMUGI(ツムギ)」。一体どんなお菓子なのでしょうか?

ヒルナンデスで紹介!「白いバウムTSUMUGI(ツムギ)」が大人気

今回ご紹介するのは、人気番組「ヒルナンデス!」でも取り上げられた「白いバウムTSUMUGI」というスイーツです。白い恋人が大好きな人は間違いなく大満足できる味わいなのだそう!真っ白な色に、きれいなフォルムでひときわ目を引き、InstagramやtwitterなどのSNSで投稿している方も多いんですよ。

「白いバウム TSUMUGI」とは?

「白い恋人」を愛する人たちに、白い恋人のよさも残しつつ、新しい食感や味に出会ってほしいという願いを込めて、石屋製菓が2009年に作り上げたのが「TSUMUGI」です。開発にあたって、白い恋人で使っているホワイトチョコを生地に練り込み、絶妙の味わいになるように配合バランスの研究をしたそうですよ。今までは難しかったバウムクーヘンを白く焼きあげる製法を、オリジナルで編み出し、しっとりとやわらかい新しいタイプのバウムが誕生したのです!
ホワイトチョコの配合については、かなりの試行錯誤があり、生地を白くし焼き目がつかないように中まで加熱するには、どの程度ホワイトチョコを入れればいいのか……というように、なんとレシピだけでも100種類以上も考案され、試作も重ねに重ねたうえ、生み出されたTSUMUGI。石屋製菓渾身の作品といって過言ではないでしょう。

目指せ白い恋人!石屋製菓の人気菓子5選

白いロールケーキ

ふわふわの白いスポンジケーキで、白いクリームを巻いてロールケーキにしています。ポイントはクリームの中に粒状で入っているホワイトチョコです。ホワイトチョコ、卵白、砂糖と使う素材はすべて「白」にこだわって、熟練の職人の手による丁寧な仕事で、美しい商品に仕上がっています。

北海道物産展を開催するあるデパートの「石屋さんらしいロールケーキを作ってほしい」というリクエストにこたえて、作られたこのロールケーキなんです。物産展でも、その甲斐あって大好評を博しました。

美冬(みふゆ)

サクッとして香ばしいパイ生地とチョコレートを一緒に堪能できる「美冬」には、2種類のフレーバーがあります。ブラックチョコにはブルーベリー、ミルクチョコにはキャラメル、ホワイトチョコにはマロン、と何十通りもの組み合わせの中から、見つけ出されたベストマッチのフィリングとなっています。空気の層を含んだパイ生地を挟んでいるので、ひと口目からチョコレートの豊かな香りが味わえますよ。

なお繊細なチョコを使っていますので、温度には注意して直射日光を避け、25度以下の場所で保存しましょう。食べるときは冷蔵庫から出し、常温に戻してどうぞ。美冬本来のおいしさを存分に感じてくださいね。

3個入りで390円からとお値段もお手ごろです。抹茶味、ゆず味(期間限定)など新商品もありますよ。

i・ガトー

バターとホワイトチョコを練り込み、隠し味に北海道産生乳で作ったチーズパウダーを加えてある、こちらも石屋製菓ならではのスイーツです。「i・ガトー」の「i」は、石屋(ISHIYA)の「i」であり、愛情の「i」をも表しています。さらに「ありがとう」という言葉ともかけており、ギフトにもぴったりのお菓子といえるでしょう。

石屋製菓の商品には、ホワイトチョコが多く使用されていますが、それぞれに最適な種類をチョイスしており、この i・ガトーには特にミルキーなタイプのチョコレートが使われているのだそう。オンラインショップでは、5個入り(1,080円)と10個入り(2,160円)が購入できます。

特集

SPECIAL CONTENTS