ウインナーにぐるぐる巻いて!今年は「ミイラパン」でパーティーしよう

10月31日はハロウィン!街でもハロウィンにちなんだスイーツやデコレーションを見かける季節になりましたね。ハロウィンにお友だちとパーティーをする方も多いのでは?そんな時に手軽に作れる「ミイラパン」がSNSで話題になっています。

2016年9月24日 更新

ハロウィンは親子でパン作り!

日本でも年々盛り上がりを見せているハロウィン。特にお子さんのいる家庭では、クリスマスに次ぐ、待ち遠しい行事になっているようです。お友だちと料理を持ち寄ってホームパーティを開くのも楽しいですよね。流行りのちぎりパンを焼いて、デコレーションするだけでもOKですよ!

こわかわいいのが魅力のミイラパン!

いろいろなキャラクターがあるハロウィンですが、そんなハロウィンモチーフのパンの中で一番人気なのが「ミイラパン」です。ベースは子供も大好きなウィンナーパン。ちょっとデコレーションに凝れば、パーティーの主役になることまちがいありません。おばけだけど怖くしすぎず、かわいく仕上げるのがポイントです。

ミイラパンの作り方

では、ミイラパンの作り方をご紹介します。ホットケーキミックスで作る、簡単ミイラパンです。まずホットケーキミックスに水、サラダ油で生地を作ります。次に綿棒で平らに伸ばし、1cm幅に切っていきます。これをウインナーに巻き付けていきます。あとは、海苔を切って目玉を作って貼り付けたら、オーブンで焼けば完成です。

ミイラパンのバリエーション

パン生地で本格的に

パン生地を使えば、もっと本格的な仕上がりになりますよ。まず、ホームベーカリーでパン生地を作って、ウインナーの数だけ分割します。平らに伸ばしたら、1cm幅にカットし、のりで作った目の部分をのぞいて、生地をウインナーに巻きつけます。あとはオーブンで焼いたら完成です。いろんな表情のミイラパンができますよ。

かぼちゃパウダーで色付けして

こちらはハロウィンにちなんで、かぼちゃパウダーを生地に練り込んでいます。おからを入れれば、ヘルシーなミイラパンになりますよ。

ちょっとリアルなミイラパン

一次発酵済のパン生地を使った簡単成型のミイラパンです。顔用生地と包帯用生地に分けて平たく伸ばします。包帯用生地は細くカット。目を顔用生地にのせ、その部分を開けて包帯生地をのせます。このとき両端は顔の裏側にとじておきます。

目をちくわにしたり、スライスチーズをはさめば惣菜パンに。目をチョコチップにすれば、おやつパンにもなりますよ。焼き時間を調整し、あまりこんがりと焼かないようにして、白パンで包帯っぽくするのもアリですね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう