フライト前の思い出に。那覇空港のおすすめレストラン12選

国内旅行で訪れたい県として常にランキング上位をキープする沖縄県。キレイな海、大自然、おいしい食べ物など魅力たっぷりの沖縄県ですが、今回は帰りのフライト前にぜひ利用したい!那覇空港でおすすめのレストランをご紹介いたします。

2018年8月28日 更新

お肉がドンとのった「軟骨ソーキそば」

「軟骨ソーキそば」 843円

あっさりとした見た目のスープですが、出汁がしっかりときいて香りもとても良いです。煮込みこまれたソーキはプリプリ、ほろほろでとても柔らかく、お肉にもしっかり味が染みています。定食にするとじゅーしーご飯、もずく酢、香の物、フルーツがセットでついて1,029円とお得感満載。

じゅーしーご飯とスープが相性ばつぐんで、一緒に食べるとお箸がとまりません。辛いものが得意な方は、島唐辛子を泡盛で浸けたコーレーグスを足すと味が変わってよりいっそう楽しめますよ。
そば専門店のため、調理時間で待たされることもなく、スムーズに提供してくれるのも嬉しく、時間がないけど沖縄そばが食べたい!というときにはピッタリなお店です。

店舗情報

■店舗名:そば処 琉風
■住所:那覇空港 1階到着ロビー 南側
■電話番号:098-857-6876
■営業時間:8:00~22:30(ラストオーダー22:00)
(※就航便の状況により、営業時間の変動有り。)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47000388/

12. レストラン風月

空港レストランチェーンとして有名な「風月」。こちらの風月は朝早くからオープンしているため、空港職員や早朝フライトを控えたCAやパイロットの朝食の場として広く利用されています。

チェーン店といえど洋食プレートや和食定食だけでなく、沖縄そばやアグー豚などご当地のならではの沖縄の食材を活かした料理が多数そろえてあるのがポイント。お子様プレートもあるので、家族連れにはうれしいレストランです。

ひんやりおいしい「沖縄ぜんざい」

「沖縄ぜんざい」 670円

ここで食べて頂きたいのが、ひんやりとおいしい「沖縄ぜんざい」です。「ぜんざい」と聞けばふつう温かいお汁粉にお餅が入ったものを想像されると思いますが、沖縄で「ぜんざい」といえばこのスタイルが主流。

金時豆を使用したぜんざいの上に、ひんやりとしたかき氷がのせられ、アクセントに白玉が添えられています。かき氷の上にはコンデンスミルクがたっぷりとかけられており、ぜんざいと相性ばつぐん。ひんやりとしながらもあっさりとした甘みの沖縄ぜんざいに、火照った身体が癒されます。金時豆はカルシウム、ビタミン、食物繊維も豊富なのがうれしいですね。
11 / 12

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Anrino

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう