大分の人気グルメ「とり天」レシピ20選!あなたはどれからチャレンジする?

大分のご当地グルメ「とり天」を自宅で作ってみませんか?とり天とは、唐揚げのように味付けされた、ご飯と相性ばっちりの鶏肉の天ぷらです。今回は、人気のとり天レシピをたっぷり20選ご紹介します!普段のおかずやお弁当のひと品にいかがですか?

大分名物「とり天」が気になる!

最近では、うどん屋さんや定食屋さんでも見かけることが増えてきた「とり天」。実は大分名物なのはご存知でしたか?とり天とは、お醤油やにんにくなどで唐揚げのように味付けされた鶏肉の天ぷらで、大分県ではご飯のおともとしても定番のお料理なんですよ。

今回はとっておきの“とり天レシピ”を20選ご紹介します!ぜひご自宅で作るときの参考にしてみてくださいね。

ささみを使ったとり天レシピ5選

1. コロンとかわいいひと口サイズで

ささみをひと口大に切り、調味料で下味をつけます。しばらく寝かせて味を染み込ませたら、小麦粉、片栗粉、冷水、卵で衣を作り、絡めて揚げたらできあがりです。

コロンとひと口で食べられるとり天は、お弁当のおかずにぴったり!衣に青のりやカレー粉を混ぜてもおいしいですよ。お好みでマヨネーズをつけてどうぞ。

2. 下処理でしっとりやわらかに

ささみのスジを取り、砂糖と塩をよく揉み込みます。醤油と酒で下味をつけ、衣を絡めて油で揚げれば完成です。

しっかりと下処理をしたささみは、驚くほどしっとり。そのまま食べても十分においしいですが、さっぱり食べたい場合はポン酢がおすすめです。柚子胡椒を少しつけるとより上品な味わいになりますよ。

3. ふんわり仕上げるなら山芋で

ささみを3等分に切り、調味料を揉み込みます。米粉、片栗粉、山芋、酢、冷水をかるく混ぜ、絡めて揚げればできあがりです。

ふんわりとした衣の秘密は、卵の代わりに山芋を使うこと。塩ベースの味付けなのでしつこくなく、お酒との相性も抜群です。レモンを絞って、日本酒のアテにいかがでしょうか?

4. シソと梅で見た目もキュートに

ささみをたたいて伸ばし、青じそと梅をのせて巻きます。衣を絡めて油で揚げたら完成です。

ちょっとお疲れ気味のときは、疲労回復効果があるといわれている梅のとり天はいかがでしょうか?見た目もかわいらしいので、遠足や登山のお弁当にもぴったりですよ。お家で食べる場合は、チーズを巻くのもおすすめです。

5. ベーキングパウダーでサクッと香ばしく

ささみのスジを取ったら、下味をよく揉み込んでなじませます。薄力粉、片栗粉、ベーキングパウダーを混ぜ合わせたら、衣がぽってりするくらいまで水を加えましょう。ささみに衣を絡めて油で揚げればできあがりです。

サクッと香ばしい衣にしたい場合は、ベーキングパウダーを加えるのがおすすめです。発生するガスの効果で空気が入り、衣がベチャッとしてしまうのを防げます。粘りが出ないように混ぜすぎないのもおいしい衣を作るコツですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS