ローディング中

Loading...

世界三大美女のひとりクレオパトラ。彼女の美容法は「牛乳風呂」に入ることです。牛乳風呂はミルク風呂や牛乳湯などとも呼ばれているそうです。牛乳風呂に入ると、美容や健康によいと言われています。牛乳風呂の作り方、入り方、効果についてお話します。

クレオパトラも愛用「牛乳風呂」とは?

牛乳風呂とは、牛乳を入れたお風呂に入る入浴法です。牛乳にはビタミンやカルシウム、カリウムなどミネラル成分が豊富に含まれています。その栄養成分を人間の皮膚を通して肌に浸透させようとするのが、牛乳風呂です。牛乳風呂に入ると、お肌がツルツル、スベスベになると言われています。実は、世界三大美女のひとりと言われているクレオパトラやローマの貴婦人たちも牛乳風呂を愛用していたそうですよ。牛乳風呂のやり方、入り方、効果について詳しくご紹介します。

牛乳風呂にはこんな効果があった

美肌

牛乳に含まれている成分アルブチンは、肌を乾燥から守ります。牛乳風呂に入ったあとは、うるおいのあるしっとりとした肌になるそうですよ。また、カゼインは、肌の老廃物を除去、毛穴の汚れをすっきり落とし、肌を柔らかくしてくれます。糖タンパク質は、コラーゲン生成を助け、肌に弾力を与えてシワを緩和するのだとか。ほかにも美白や肌荒れ、ニキビ、シミにもよいそうです。牛乳風呂を美容法のひとつに加えてみてはいかがでしょう。

むくみ

むくみの原因は、長時間同じ姿勢を続けていることや塩分の取り過ぎ、冷え性などです。夜家に帰ると、ふくらはぎがパンパンになっていることはありませんか?入浴のあと、マッサージをする人も多いかと思いますが、牛乳に含まれているカリウムは、体内の余分なナトリウムを外に排出してくれる成分です。牛乳風呂に入ってむくみを解消しましょう。

冷え性

冷え性で悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。腰から下、足や手の先、お腹が冷えたりして、クーラーの効いた部屋や冬になると辛いですよね。入浴剤を入れて体を温める方法もありますが、牛乳でできた膜が肌をコーティングしてくれるので体もぽかぽか、これなら辛い冷え性を解消してくれそうですね。冷え性で悩んでいる女性のみなさんは、一度試してみてくださいね。

ダイエット

牛乳には、筋肉を作るために必要なたんぱく質や糖質・脂質の分解排出を助けてくれるビタミンB1・B2、パントテン酸などが含まれています。これらはダイエットに必要な成分だそうです。そのため、牛乳風呂は“ダイエットにもよい”とされているのではないでしょうか。

アンチエイジング

牛乳には、ビタミンB2やビタミンAも豊富に含まれています。ビタミンB2は、細胞の再生や脂質などの代謝を促し、ビタミンAは、活性酸素を抑え、細胞の老化を防ぎ、肌のターンオーバーを促進してくれるそうです。また、加齢臭などの体臭も予防してくれるそうですよ。牛乳は弱酸性なので、肌が弱い人でも大丈夫です。

熟睡効果(快眠作用)

牛乳湯の香りはリラックス作用があるとされ、イライラや不眠症を緩和してくれるそうですよ。牛乳にはカルシウムが含まれています。イライラしていると、「カルシウムが不足しているのかも」と言われことはありませんか。カルシウムには、精神を安定させてくれる作用があるのです。精神的にリラックスすれば、夜もぐっすり眠ることができますね。

牛乳風呂の作り方を教えて!

牛乳500ml~1Lを入れてよく混ぜる

牛乳風呂の作り方は、とても簡単です。まずいつものように浴槽にお湯を張ります。お風呂の中に牛乳500ml~1Lを入れたらよく混ぜましょう。ちなみに、牛乳500mlをコップに換算した場合、コップ約2杯半になるそうです。あくまでも目安なので、牛乳の量を調節しても構いません。

お湯の温度は38度~40度程度

お風呂の温熱効果は40度を境に変わるそうです。42度以上だと、交感神経が働いて新陳代謝が促進されるため疲労回復によいそうです。しかし、牛乳風呂の場合は、38度~40度くらいに設定しましょう。なぜなら、38度前後にすることで交感神経を抑え、副交感神経を働かせてリラックスできるからです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

簡単料理の定番の焼きそばから、ひと手間かけることで豪華に作れる「かた焼きそば」。今回は、基本のレシピや、作り方のコツ、人気のアレンジをご紹介します。ひと皿で栄養バランスも抜群なので、今晩の献立に作ってみません…

レシピ

秋が旬のすだち。脇役のイメージが強く、冷蔵庫で余ってしまうことも。そんなすだちはすだちシロップにすることで、いつでもすだちの味を楽しみことができますよ♩長期保存可能なのも◎。すだちシロップの作り方と活用レシピ…

レシピ ハロウィン かぼちゃ

こっくりと優しい甘さが魅力の「パンプキンパイ」は、冷凍パイシートを使えば簡単に手作りできますよ。基本の「パンプキンパイ」の作り方、ハロウィンにピッタリのアレンジやパンプキンタルトの人気レシピもご紹介しますので…

ハロウィン

「ビニール手袋」を使って、今年のハロウィンを盛り上げませんか?これさえあれば不気味で怖〜いハロウィンを演出できますよ♩簡単に作れるラッピングやパーティーのテーブルを彩るデザートで、とことんハロウィンを楽しみま…

レシピ

甘酸っぱくておいしいブルーベリーソース。トーストやデザートによく合うブルーベリーソースは、肉料理にもよくマッチするソースです。さまざまな料理にマッチするブルーベリーソースと、ブルーベリーソースを使ったレシピを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ページTOPに戻る