ヘルシーで大満足!NYの新トレンド「ビヨンドスシ」ってどんなお寿司?

NYで今、ヴィーガン向けに販売されて人気急上昇中の「ビヨンドスシ」。“寿司を超えた寿司” という意味ですが、一体どんなお寿司なのでしょう?特に人気のものやどんな具材が使われているのか、などご紹介します。旅行の際にはぜひ訪ねてみてくださいね。

グルメブームはNYで生まれる

ファッションだけではなく、グルメトレンドの最先端を担っている大都市、それがニューヨークです。ニューヨークで人気が出たグルメは、ほとんどといっていいほど各国に影響を及ぼして、流行を広めてきました。

ドラマ「SEX AND THE CITY」で、すっかり有名になった「シティ・ベーカリー」は、日本でも全国何店舗か出店を果たしていますし、ドーナッツ・プラントももとはニューヨーク発祥なんですよね。

寿司を超える寿司「ビヨンドスシ」!

そんなニューヨークにあって、新しいトレンドとして注目されているのが「ビヨンドスシ(Beyond Sushi)」。直訳すると「寿司を超える寿司」という意味です。もとからヘルシーだと話題だったお寿司がさらに進化して、ヴィーガン向けに作られているんですって。一体どんなお店なのか、これからご紹介します。

ビヨンドスシとは?

ビヨンドスシ(Beyond Sushi)とは、先ほどご説明したようにヴィーガン向けのお寿司を提供しているお店です。ロゴの下に、少し小さい字で「the green roll(緑の巻き物)」と書いてありますが、その名前の通りヴィーガン向けに作られたお寿司は、野菜をメインにしたヘルシーで体にやさしいものばかりです。さらにお米は黒米(あるいは雑穀米)を使っているということからも、健康に配慮した材料にこだわっているのがわかりますね。

ビヨンドスシの人気メニューを紹介!

ビヨンドスシはお寿司(巻き物)も販売されていますが、そのほかのメニューも豊富です。人気の品々を一部ご紹介しましょう。

1. ピクル・ミー(Pickle Me)

$6.89(約700円)

出典:www.facebook.com

$6.89(約700円)

雑穀米にゴボウ、にんじん、大根の酢漬け、アボカドで作られたお寿司です。ゴボウ入りということですから、食物繊維も豊富で栄養価も高いですよね。にんじんのオレンジの色目も美しく、目を引くひと品です。

2. グリーン・マシン(Green Machine)

名前もユーモラスな「グリーン・マシン」は、雑穀米にきゅうり、アスパラガスがふんだんに入ったお寿司です。トッピングは軽くローストした枝豆をのせて。お米以外は見事に緑1色でまとめられたメニューとなっています。

3. スイート・ビーン(Sweet Bean)

こちらはライスペーパーで具材を巻いた、春巻きアレンジのようなメニューです。緑茶を練り込んだ麺とアスパラガス、コリアンダー、パセリ、黒豆、わかめとローストしたアーモンドが、はちきれんばかりに詰められています。ポン酢をつけていただきましょう。

4. カレー・フラワー(Curry Flower)

カレーで味をつけたカリフラワー入りなので、この名前がついたという、言葉遊びも楽しいですね。緑茶入りの麺とごまペースト、アスパラガス、玉ねぎが一緒にライスペーパーに包まれています。ごまペーストの味がよく効いておいしそうです。

特集

SPECIAL CONTENTS