パスタをテイクアウト⁉︎「スパゲティインシデント」にニューヨーカーも夢中♩

次々新しい食文化を発信するNYで、スパゲティを食べ歩きできる画期的なお店「スパゲティインシデント」が話題になっています。アイスクリームのコーンを大きくしたような容器に、パスタを入れて食べるのだとか。人気のメニューも紹介します。

2016年9月19日 更新

NYはグルメブームの最前線

世界中のグルメトレンドの先端をいっているともいえるニューヨーク。イタリアンから中華、スイーツやラーメンまで、幅広いジャンルのお店がそろっているのでどこで食事しようか?と目移りするほどです。そして毎年大阪にある阪急百貨店うめだ本店では、「ニューヨークフェア」が開催されるくらいなんです。今年度は、ラブリーなカップケーキやホームメイドのパイ、メキシカンアイスデザートが初上陸を果たして多くの人を魅了しました。

NYで人気のワンハンドパスタ「スパゲティインシデント」!

いまニューヨークで人気沸騰中なのが、その名も「スパゲティインシデント(Spaghetti Incident)」というお店です。なんと片手でスパゲティを持って食べ歩けるという、いわばファストフードのお店でもあるのですが……どのようなお店なんでしょう?

スパゲティインシデントとは?

ちょっとシュール、シニカルなモノクロのイラストが印象的なスパゲティインシデント、直訳すると「スパゲティの事件」となるわけですが、これにはどんな意味が含まれているのでしょうか?

由来はあの「スパゲティインシデント」?

ガンズ・アンド・ローゼズといえばロックファンならずとも、その名前に聞き覚えがあるのでは?2012年になんとロックの殿堂入りも果たした偉大なバンドであり、アメリカでは4200万枚、世界では1億枚以上のアルバムセールスを誇るグループです。

彼らが、英米の有名なパンクバンドの楽曲をカバーしているアルバムのタイトルが、実は「ザ・スパゲッティ・インシデント?(The Spaghetti Incident?)」。お店の公式サイトには、「トマト、バジル、そしてロックンロール」とトップページに掲げてありますので、やはりガンズ・アンド・ローゼズのアルバムからとった店名と考えて間違いないでしょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう