【ソース別】味付け何にする?オイルサーディンパスタのレシピ15選

今回は、味が付いていて使いやすい「オイルサーディン」を活用したパスタレシピを、ソース別にご紹介!シンプルなものから、おもてなしにぴったりなひと品もありますので、シーンや好みによってどのレシピを作るか参考にしてみてくださいね♪

2018年10月14日 更新

13. ねぎだらけのオイルサーディンパスタ

フライパンでパスタとオイルサーディンを混ぜ合わせて醤油で味付けし、器に盛り付けます。そしてここで登場するのが、たっぷりのねぎ!パスタが見えなくなるくらいまで、ふんだんに盛り付けましょう。ねぎ好きの方にはたまりませんね♪

14. オイルサーディンの和風ペペロンチーノ

和風のペペロンチーノって、ちょっと珍しいのではないでしょうか?アンチョビを使えば、変わり種のパスタだってお手のものです。焼いたネギの甘さとオイルサーディンのうまみに、梅の酸味と風味がほんのりと絡んで、あっさりと食べられちゃいますよ。

10.菜の花とオイルサーディンのパスタ

オイルサーディンとキャベツのコンビは、もはや定番になりつつありますが、菜の花もオイルサーディンととてもよく合うんですよ。オイルサーディンのしっかりとした味付けと、菜の花のほんのりとした苦味のコラボレーションがたまりません。クセになる人が続出しているレシピだそうです!

オイルサーディンを食べよう!

オイルサーディンは味付けがされている缶詰のいわしなので、パスタの具材に使ってそのまま食べられるレシピもありましたね。ほかの缶詰食材を使ったり、味わいを生かしていろいろアレンジしてみたりと、ぜひお気に入りのひと品を見つけてみてくださいね♪
▼オイルサーディンはいろんな料理に使える!
▼缶詰を使ったパスタは簡単◎
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう