連載

売れ過ぎで販売休止!「謎肉」10倍の「謎肉祭」の人気がすさまじかった

2016年9月12日(月)に「謎肉」が通常の10倍も入った「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」が発売されました!しかし、たった3日間で1ヶ月分の在庫が底をついたというのです。人々を虜にする商品、実際に食べてみました。

2016年9月16日 更新

日清カップヌードル「謎肉祭」が売れ過ぎ!

森を背景に置かれた「謎肉祭」のカップヌードル

Photo by 出口

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。本日は、2016年9月12日(月)に新発売された、日清食品の「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」をご紹介します。

こちらの商品、なんと発売から3日目で1ヶ月分の在庫が底をついてしまい、発売休止が発表されました。人々が殺到した理由は、大量の「謎肉」。「謎肉祭」には、カップヌードルのあの「謎肉」が通常の10倍も入っているんだとか。本当にそんなにたくさん「謎肉」が入っているの?そもそも「謎肉」って何?カロリーは高め?まだ買えるの?気になる疑問に迫ります!

「謎肉」ってなんだ……?

箸でつまんだ、日清カップヌードルの「謎肉」

Photo by 出口

2016年9月12日(月)に発売された「カップヌードルビッグ“謎肉祭”肉盛りペッパーしょうゆ」。カップヌードルの隠れ人気トッピングの「謎肉」が通常の10倍も入っている商品なのです。そもそも「謎肉」とは何なのでしょうか?

「謎肉」とは、豚肉と野菜をミンチにして成形し、フリーズドライしたものです。正式な名前は「ダイスミンチ」と言うのですが「何の肉を使っているのかわからないけどおいしい」味わいから、ネット上では「謎肉」と呼ばれ、親しまれてきたんですよ。

一時は、ファンから惜しまれながら姿を消した歴史もある「謎肉」。日清食品は「カップヌードル」45周年の感謝の気持ちをこめて「謎肉祭」の開催を決定したんだとか。そもそも「謎肉」という呼び名はネットスラングのようなもの。「謎肉」呼びを公式が認めて使ってくれているなんて……カップヌードルファンへの愛情が詰まった一杯だと言えます。

▼「謎肉」の詳しい紹介はこちらの記事もチェック!

お祭気分を盛り上げる賑やかなパッケージ

並べられた、日清食品の「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」と、カップヌードルビックしょうゆ味

Photo by 出口

左が「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」、右が通常の「カップヌードルビッグ」です!赤、黄色の派手な文字でデカデカと「謎肉祭」と記されていますね。遠目「謝肉祭」にも見えるような、見えないような。お湯を注ぐのは少しガマンして、情報量の多いこのパッケージからゆっくり楽しみましょう。

“大漁”の「謎肉」に狂喜乱舞!

日清食品の「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」のパッケージの詳細

Photo by 出口

女子高生、サラリーマン、工事現場の人、ロックンローラー、歌舞伎役者、オタク、マッチョ……さまざまな人生を歩む人々が、大量の「謎肉」を運びながら大喜びで踊りくるっている、なんともおめでたいパッケージです。富士山と朝日、そして大きな「謎肉」をデザインした大漁旗をひるがえす漁師さんのような人もいますね。

「謎肉」好きはみんな友達。平和と幸せの鍵は「謎肉」が握っている。そんなメッセージを感じずにはいられない、とってもハッピーなパッケージです。

「謎肉」が支えたカップヌードルの45年

日清食品の「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」パッケージ背面

Photo by 出口

中でも編集部のお気に入りは、こちらのブロンズ像。ぎっしりと積み上げられた「謎肉」の上に、日清食品の創始者と思しき人物のブロンズ像がそびえ立っています……!45年間のカップヌードルファンの思いが、この土台の「謎肉」に詰まっているようですね。一度はカップヌードルから姿を消した謎肉ですが、やっとその存在意義が認められたようで、目頭が熱くなります。

謎肉の量は本当に10倍?

日清食品の「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」フタ

Photo by 出口

「謎肉10倍!」と書いてありますが、果たして本当に10倍も入っているのでしょうか。いよいよ、ふたオープンのときです。
お湯を注ぐ前の、日清食品「カップヌードルビッグ」

Photo by 出口

期待をこめて、オープン!

あれ……?
あんまりお肉が入っていないような……。

失礼しました。こちらは通常の「カップヌードルビッグ」でした。たっぷりのネギに大きなエビ、ふわふわにふくらむ黄色い卵と、よく見慣れた「カップヌードル」の姿です。「謎肉」だけでなく、コロチャーも入っていますね。通常バージョンではさまざまな具がバランスよく入っていてとてもおいしいのですが、「謎肉」好きからしたら「もっと食べたい!」と、じれったく感じていたかもしれません。

それではいよいよ「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」をオープンします!
お湯を注ぐ前の、日清食品「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」

Photo by 出口

ドーン!
こちらが「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」です!

一面をおおいつくす謎肉!謎肉!謎肉!エビや卵など、おなじみの具は入っておらず、ストイックに謎肉の平野が広がっています。フタを開けた瞬間、スパイシーなペッパーとチキンスープの香りが鼻をくすぐり、食欲がぐんぐんとわいてきます。

通常の「カップヌードルビッグ」と比べると、謎肉はどのくらい多く入っているのでしょうか。

謎肉、並べてみました

日清食品の「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」と「カップヌードルビッグ」の「謎肉」量の比較画像

Photo by 出口

「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 」と通常の「カップヌードルビッグ」、それぞれの「謎肉」を抜き出してお皿に並べてみました。通常の「カップヌードルビッグ」の「謎肉」は4個であるのに対し、「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 」には約55個もの「謎肉」が入っていました!

しかも、「謎肉」の大きさも違うんです。「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 」の「謎肉」は通常の2倍近い大きさ。ひとつひとつが大きくて、迫力がありますね。「謎肉10倍!」のうたい文句にいつわりなく、たっぷりの「謎肉」が入っています。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう