ローディング中

Loading...

ワインの収穫年数を表す際に「若い」や「熟成」といった表現を使いますが、実際にどんな意味を持っているのかご存知ですか?今回は「若いワイン」と「熟成したワイン」の大きな違いと楽しみ方についてご紹介します。

「若いワイン」と「熟成したワイン」の違いとは

ワインには使用されているブドウの収穫年が書かれていることがありますよね。これをヴィンテージと言いますが、その年数が若いものと古いものとでは大きな違いがあります。

ちなみに「若いもの」は収穫年数が近年のワイン、「古いもの」は収穫年数が古い、熟成されたワインを指します。

今回は、そんな「若いワイン」と「熟成したワイン」の大きな違いについてご紹介します。

グラスに入れたときの色が違う

赤ワインの場合、若いワインはグラスに入れたときの色調が紫がかっています。紫がかっている色調から「ルビー」→「オレンジがかっている」→「ガーネット」→「レンガ色」→「マホガニー」→「黒み」を帯びている、と熟成すると色調も変化してきます。

白ワインの場合は、「グリーンがかった」→「イエロー」→「黄金色」→「トパーズ」→「アンバー(琥珀色)」と変化していきます。

色の違いは赤ワインのほうがわかりやすいですが、白い背景でじっくり観察してみると微細な違いも見て取れます。

濁っているかそうでないか

濁っているかどうかを「清澄度」と言いますが、澄んでいる場合はワインが若く、熟成するにつれて濁りが発生します。

しかし、ワインを瓶内熟成させると、ワインの結晶化したものが沈殿します。これを澱と呼びますが、澱のあるワインの場合は飲む1週間ほど前にボトルを立てておかないと濁ってしまうことがあるので、その見極めが必要です。

味わいの違いは肉厚さ

一般的にはタンニンが多いボルドーワインは熟成が必要だと言われています。これを若いときに開けてしまった場合は、薄っぺらくタンニンも舌にざらついたり石灰を口に入れてしまったときのような歯がゆさがあります。

しかし、熟成され“飲み頃”になった時期に飲んだ場合は、ふくよかで様々なニュアンスを感じられるワインへと変身しています。

一方で、若飲み用につくられたワインの場合は、若くてスリムなときに飲んだほうがフルーティな味わいを楽しむことができます。

このタイプのワインを何年も置いておいたところで美味しくなることはなく、ボルドーの熟成させたワインのように重厚さやうっとりとした味にはなることもありません。

まとめ

「ワインの適正年齢はどう見分ければいいの?」と思う方もいらっしゃると思います。まず、新酒(ヌーヴォー)と呼ばれるワインについては、若いうちに飲むべきです。また、スーパーやコンビニなどで購入したテーブルワインも、すぐに飲んでしまっていいでしょう。

それ以外の専門店で購入したワインは、どのくらいで飲み頃が訪れるのかお店のスタッフに聞いてみると、ちょうど良い時期を教えてくれます。

古いワインだから有り難い、若いワインだから飲み頃ではないというわけではありませんが、それぞれのワインの年齢を意識しつつワインと向き合ってみるという飲み方もおもしろいかもしれませんね。
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サングリア ワイン

この秋、とにかくフォトジェニックにこだわった「秋の酒フェスサングリア&ワインシャーベット」が期間限定で開催されます。最近流行りの電球ソーダをはじめとした、見た目と味の両方が楽しめるおしゃれな酒フェスです♩

誰かと会話をしている中で、とどのつまりという言葉を使うことはありますか?あまり良いイメージで使われる言葉ではないようですが、どのような意味を持っているのでしょうか?意味と語源について詳しく調べてみました。

和食

懐石料理と会席料理。どちらも日本の伝統料理として伝えられてきました。敷居の高いイメージですが、日本の料理ですので、ぜひこの機会に日本の食文化をおさらいしましょう。そして少しのマナーを押さえておけば、堂々と食事…

ナス

ナスに油を吸わせすぎないコツをご紹介します!ひと手間加えるだけで、ギトギト油まみれを回避できるんですよ。旬のナスをもっとおいしくヘルシーに食べてみませんか?実際に炒めた様子と合わせて、ポイントをご紹介します!

ワイン おつまみ レシピ まとめ

今回は、ワインの味わいを高めてくれるおつまみをご紹介いたします。赤ワインや白ワインなど、それぞれのワインの特性に適したおつまみがあるんですよ。おつまみの選び方のポイントを踏まえながら、簡単にできる極上レシピを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

多くの女性の悩み「貧血」に効果的とされる鉄分を多く含む食べ物やレシピをご紹介します。料理をするのがめんどうという方向けにコンビニで購入できる商品もご紹介するので、最近クラっとすることが多いという方は参考にして…

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

山路つかさ

お酒と書籍をこよなく愛すワイン好きなライターです。ワインの魅力にと...

http://iewine.jp/user/1784/

ページTOPに戻る