まさかの再現度!インパクト大の「ヒョウ柄パン」がかわいすぎる

動物の「ヒョウ」を連想させるヒョウ柄パンは、ココアパウダーを生地に混ぜ込んで作るチョコ好きの方にはたまらないパンなんです。Instagramでも作って投稿している方が多いのだとか。どのように作ればいいのか、アレンジ方法などご紹介します。

2016年9月15日 更新

柄のついた食パンが人気

いま、いろいろな模様のついた食パンが人気なのを知っていますか?トラ模様やゼブラ柄、迷彩柄などなど、そのレパートリーは数知れず。すっかりハマってしまって、アニマル柄の食パンを作り続けている方もいるみたいですよ。できあがったときの喜びもひとしおなんでしょうね。

今回ご紹介するのも、ある動物の柄をつけたパンです。一体なんの動物の模様なのでしょうか?

ヒョウ柄パンがかわいすぎる

中でも人気なのが「ヒョウ柄パン」です。動物のヒョウを連想させる柄が目を引きますね。料理投稿サイトやInstagramなどSNSでも投稿している方が多く、「どうやって作るの?」「やばいこれ食べたい~」とコメント欄でも、絶賛の声が多数寄せられています。プレゼントにもぴったりなヒョウ柄パンですが、どうやって作ればいいのでしょう?

ヒョウ柄パンの作り方

まずパン用に生地をこね、ブラックココアと普通のココアを準備し、生地を一部カットして、それぞれココアを混ぜ合わせ色つきの生地を作ります。メインの生地は牛乳とインスタントコーヒーを混ぜたものを加えて、カフェオレ生地にします。これがヒョウ柄のもとになります。

1次発酵させてからココア生地は長方形に伸ばして、巻いてスティック状にし、ココア生地をブラックココア生地が包みこむように練って、なるべく細くします。ブラックココアのみの棒状生地も作ります。

カフェオレ生地を伸ばしたら、ココア生地を細かくカットしてのせていきます。生地の右半分と左半分では、ココア生地をのせる分量を変えましょう。内側になる生地の部分は8つくらいに切って重ねていきますが、そのときにチョコチップも入れるとさらにおいしくなりますよ。表面になる生地は2等分し、8つに重ねた生地を上下でサンドし、2次発酵に入りましょう。

あとはオーブンで焼けば完成です。美しい模様のヒョウ柄パンになりますよ。

ほかにもあります!ヒョウ柄パンアイデア5選

1. ピンクのヒョウ柄もキュート

ヒョウ柄の部分にピンクを使ってもきれいですよね。赤い色は食用色素(または紅麹)を使えばOKです。女の子らしさがアップしますよ。生クリームを入れて焼いた食パンとのことで、しっとりふわふわなのが写真を見ていても伝わってきます。

2. ゴージャスにフルーツサンド

できあがったヒョウ柄パンを切って、お好きなフルーツと生クリームをサンドすれば、こんなにかわいい仕上がりになります。具をたくさん挟んで、わんぱくサンド風にしてはいかがでしょう。もちろんおいしいのは折り紙つき。朝食にも軽食にもなっちゃいますよね?

3. たまごとハムチーズでサンド

たまごサラダやハムチーズ&きゅうりを挟んで、サンドイッチを作ってもおいしいです。いつものサンドイッチとちょっと変化をつけたいときにおすすめです。お弁当に入れても見栄えがしてよいですね。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう