ローディング中

Loading...

ナイフをいれた瞬間に肉汁があふれるハンバーグ、おうちで作れますか?レストランで食べるようなジューシーなハンバーグは、材料や焼き方にコツがあるんです。ジューシーなハンバーグレシピや、いつもとひと味違うソースレシピをご紹介します。

肉汁のあるハンバーグ作れていますか?

ナイフを入れた瞬間に肉汁があふれ出す理想のハンバーグ。おうちで作るハンバーグはいかがでしょう?肉汁のあるハンバーグを作れていますか?焼いてる間に肉汁がでてしまってパサパサになったり、逆に油っぽいハンバーグになってしまうことはありませんか?実は下準備や、ある方法で肉汁を閉じ込めるワザがあるんです。

ジューシーなハンバーグの基本の作り方

材料

合挽き肉
玉ねぎ
塩こしょう

牛乳
パン粉
片栗粉

作り方

フライパンで炒めたみじん切りの玉ねぎと、卵、牛乳、パン粉、塩こしょうをボウルに入れ、ねばりが出るまでしっかりとこねます。小判形に整えたらお皿に並べてラップをし、最低1時間は冷蔵庫で冷やします。冷えたら、片栗粉を全体にまんべんなくまぶし、ハンバーグの真ん中をへこませます。

フライパンに油をひき、焼き色がつくまで両面焼いたら、お湯をハンバーグの半分の高さまで入れます。すばやく蓋をして蒸し焼きにし、水分がほとんどなくなったら焼きあがりです!

ジューシーハンバーグのポイント!

ハンバーグがパサパサになってしまう原因は、焼き上がる前に肉汁が蒸発してしまうために起こります。そうならないためのポイントを押さえておけば、パサパサになるのを防げるのでぜひ覚えておいてくださいね。

まず、こねているときに溶けてしまった油分を再度固めるために、肉だねを成形したあとは、生地を一度冷蔵庫で冷やします。次に、生地にはしっかりと片栗粉をまぶすこと。そうすることにより、片栗粉でしっかりとコーティングされ、肉汁が出るのを防ぐことができるのです。最後に、焼き色がつくまで両面焼いたら蒸し焼きにすることでパサつきと生焼けを防げます。

以上のポイントを押さえておけば、ふっくらジューシーな仕上がりになるはず!ぜひチャレンジしてみてください。

冷凍保存しておくと便利

ハンバーグの種を冷凍保存する場合は金属バットの上に成形したハンバーグをのせ、急速冷凍します。冷凍したものをラップで包み、保存袋に入れて保管するのがベストです。焼くときは冷凍のままフライパンに並べ、水を入れて蓋をして弱火でじっくり蒸し焼きにましょう。水分がなくなったら、ひっくり返して焼き色をつけたら出来上がりです。

ジューシーハンバーグの時短レシピ10選

1. 氷をプラス

なんと氷を砕いて入れることで空気の通り道ができ、ハンバーグがふわふわに仕上がるって知っていましたか?冷凍庫にある身近なものを使ってできるのがうれしいですね!ぜひお試しください。

2. ゼラチンをプラス

いつものハンバーグのたねに、粉ゼラチンをプラスしてみてください。ゼラチンは保水力があるため、ハンバーグに入れることでふわふわでジューシーなハンバーグに仕上がるんだそうです。おうちで余っているゼラチンはありませんか?あればぜひ活用してみてくださいね。

3. 寒天をプラス

寒天を砕いていつもの具材に加えるだけ。フードプロセッサーがあればより細かく砕けるのでベターです。寒天が溶ける温度の目安は、90度くらい。寒天は溶解温度が高いため、ハンバーグを加熱するときに流れ出にくく、肉汁ジューシーに仕上がります。

4. 牛脂をプラス

牛脂を細かく刻んでハンバーグのたねに混ぜ込む方法もあり!牛脂を入れることで肉汁が増すだけでなく、加熱したときに出る肉汁の香りもとてもよくなるんです。牛脂はスーパーのお肉売り場にあるので、ハンバーグの材料を買うときは牛脂もお忘れなく!

5. オーブンを使って

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【シーン別】ピリ辛「豚キムチ」に合う献立7提案

キムチ 豚肉 レシピ まとめ

辛旨い「豚キムチ」の献立をご提案!シチュエーションに合わせた献立で、あなたの晩ごはんの悩みを解消いたします。お腹いっぱいなボリューム献立から野菜たっぷりでヘルシー献立、時短も節約だってばっちりです。子ども向け…

生はちょっと危険!「なめこ」の正しい下処理とおいしい食べ方をガイド

レシピ

独特のぬめりが特徴のなめこ。お味噌汁などを中心に、食卓にあがることも多いですよね。しかしなめこの正しい調理法をご存じですか。なめこは洗った方がいいのか?なめこの正しい食べ方や保存期間、おすすめの使い方レシピま…

簡単おしゃ見え!「鯛のカルパッチョ」のレシピ&ソース別アレンジ7選

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

冷めてもイケる♩『鮭ハンバーグの照りマヨソース』のこってり味でごはんがすすむ

ハンバーグ おつまみ

普段は切り身をそのまま使うことの多い鮭ですが、今回はミンチしてハンバーグにしてみました!ハンバーグにすると、焼いた鮭とは違った食感を楽しめるんですよ♩ふんわりとした歯ごたえの身に、照りマヨソースがよく合います…

おかずもサラダも絶品!捨てずに食べたい人参の葉レシピ10選

レシピ まとめ

葉っぱ付きの人参、どのように使っていますか?葉は捨てているという方、それはもったいないですよ!人参の葉は捨てないで活用することができます。無駄にせず、すみずみまで食べるために人参の葉を使ったおすすめレシピをご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

簡単☆パン食を豊かにする手作り「パテ」のレシピまとめ

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

トロける美味しさがたまらない「グリルドチーズ」のレシピ8選

チーズ レシピ まとめ パン

チーズ好きな方は多いと思います...私もその一人。多様な食べ方ができるチーズですが「グリルドチーズ」というのがあるそうですよ。考えるだけで心ときめく焼きチーズサンド♪簡単につくれますので是非おためしくださいね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ポタージュから離乳食まで!ブラウンの「マルチクイック」が便利すぎる

レシピ

ブラウンから発売されている「マルチクイック」が、かなり便利だと話題になっています。これさえあれば、ポタージュから離乳食までさまざまな料理を簡単に作ることができるのです!世界中で愛されているハンドブレンダーの、…

贅沢おしゃれな「松の小枝」は、洗練された絶品チョコレート

チョコレート

今回は「松の小枝」という商品をご紹介。「松の小枝」はプチスティックサイズのトリュフチョコで、なんとすべて手づくり!トリュフの中に入っているガナッシュには、ベルギー産のクーベルチュールミルクチョコを使用していま…

麻布十番「しろいくろ」は、静かで大人な時間を過ごすモダン和カフェ

麻布十番 和菓子 おしゃれ

麻布十番の、古き良き趣のある商店街。良質な和菓子屋さんの宝庫でもあるこの土地で、新たな和モダンのお店がオープンして注目を集めています。「しろいくろ」は、静かにしっとりと流れる時間を楽しむ、目にも楽しいお店です。

kie_0330

京都に生まれ、大阪で育ち、今は神奈川在住です。お出かけ、食べること...

https://twitter.com/Kie_0330

ページTOPに戻る