ローディング中

Loading...

テレビや雑誌で話題の糖質制限。糖質ダイエットともいわれますが、リバウンドしてしまうという声も少なくないようです。今回は、糖質制限でリバウンドを繰り返さないためのコツをご紹介しましょう。糖質制限に再度トライ!

糖質制限でリバウンドしてませんか?

食生活の見直しや、摂取する食品にも気をつけて糖質制限ダイエットに取り組んだものの、よくわからないけど太ってるー!なんて状況に陥っている人はいませんか?最初はきちんと把握して実行していたことも、時間が経つとなあなあになってしまうこともあります。また綺麗なボディを手に入れるためにも、もう一度今の状況を確認してみましょう。

糖質制限とは

まず、糖質制限とは何か、再度確認していきましょう。私たちが生きるうえで欠かせない三大栄養素のひとつ、炭水化物は、消化吸収しやすいブドウ糖やデンプンといった糖質と、消化吸収しにくい食物繊維やオリゴ糖があります。糖質制限とは、消化吸収しやすい糖質の食事を少なめにしたり、食べる順番を変えたり、食事を調整することをいいます。

リバウンドの原因は?

成功後の安心感が禁物

私たちが食べものから得る栄養摂取比率は、炭水化物が約50~70%、タンパク質が約20%、脂質は約20~30%が理想とされています。糖質を制限することは、主なエネルギー源である炭水化物が少ない状態になります。そういう中で、ダイエット成功の安心感に油断して、ドカ食いしてしまったことはありませんか?暴飲暴食やドカ食いは、食後の血糖値を急激に上昇させるため、吸収されるスピードも加速します。

血糖値が急激に上昇すると、それを下げようとするホルモン(インスリン)が活発に働き、今度は急激に下がり空腹感を覚えます。間食したり、早食いしたり、食べ過ぎたり、ダイエットには好ましくない循環が起こるのです。また、加齢とともに基礎代謝が低下するため、効率的なエネルギー消費ができないことも原因のひとつと考えられますね。

実は糖質を摂っていた?

消化吸収しやすい糖質は、ご飯や麺、パンなどの主食に多く含まれています。しかし、これだけではありません。じつはケチャップやソース、たれといった調味料、ペットボトルの清涼飲料水、缶コーヒーなどにもしっかり含まれているのです。普段から糖質制限しているのに、なかなか成果がでない方は、食事内容を見直すことをおすすめします。

低糖質でも高カロリーの食品

血糖値が高めの方が意識されている食べものとして、アーモンドやカシューナッツ、クルミといった種実があります。このようなナッツ類は、炭水化物含有量が低いため低糖質ではありますが、エネルギーは500~600kcalと高い食品なのです。いくら低糖質といっても、高カロリーのため食べ過ぎには注意が必要です。

食物繊維が足りない

ダイエットで特に大切な食物繊維は、消化吸収されにくく、腸のぜん動運動を導いて活発にする働きがあります。第6の栄養素といわれる食物繊維は、野菜に多く含まれています。しかし、1日の理想的な野菜摂取量350g以上に対し、現代人のほとんどはその量を満たしていないのが現状です。

適度な運動をしなかった

ダイエットと運動は、やはり切り離せませんね。便利な世の中で生きる私たちは、近所に出かけるときでさえも車やバイクを使い、建物内ではエスカレーター、エレベーターを使います。基本的な運動のひとつ、歩くことから遠ざかっています。そのうえ、運動しなければいけないといった強制概念が生まれるとモチベーションが低下し、ますます運動を遠ざけてしまいますね。

リバウンドを防止しよう

低GI値の食品をとる

GIとは、グリセミック指数(glycemic index)の略称で、糖質を含む食事をしたあとに、血糖値が上がるスピードを示すものです。GI値の高い食品は血糖値上昇が早く、一方、GI値の低い食品、つまり低GI食品は血糖値上昇がゆるやかになります。

糖質の代表であるブドウ糖は脳のエネルギー源であり、私たちが生きるうえで欠かせない栄養素です。しかし、前述したように、糖質は体に吸収しやすい特徴があります。そのため、気付かないうちに過剰摂取してしまう傾向があるのです。そこで、普段からGI値の低い食品を選び、血糖値の急上昇を防いでいきましょう。

食品のGI値の把握しよう!

身近な食品のGI値を見ていきましょう。同じ米類でもGI値は大きく差があるのは興味深いですね。

白米……84、玄米……56
白い食パン……95、ライ麦パン……58
うどん……80、そうめん……68、そば……59
白砂糖……109、三温糖……108、はちみつ……88
ホットケーキ……80、アイスクリーム……65、アーモンド……25
バナナ……55、巨峰……50、りんご……36
ごぼう……45、だいこん……26、ほうれん草……15
※上記は100gあたりのGI値です。

米やパンは精製されたものではなく、未精製のものの数値が低いです。ナッツ類は間食に適した食べものといえるでしょう。野菜や果物はほとんど低いことが分かりますね。リバウンドをしないためにも、低GI食品を中心に食事内容を変えてみるとよいでしょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

毎日食べたい「おから蒸しパン」のレシピ!タイプ別のアレンジ15選も

おから レシピ まとめ

きれいを目指すダイエッターの皆さん、「おから」上手に活用できてますか?おからは、カロリーだけでなく、低糖質で豊富な食物繊維が魅力!基本の蒸しパンの作り方と、人気おから蒸しパンのレシピをご紹介していきます。おい…

浅葱(あさつき)は小ねぎと同じ?実はあの部分で見分けられる!

お料理のレシピを見ていると、浅葱を使用するものもありますね。浅葱とは、どのような食べ物かをご存知でしょうか?浅葱と万能ねぎ、さらには小ネギなどををまったく同じものだと思っている方もいるようです。でも実際には全…

おからパウダーの活用レシピ25選!おやつからおかずまでお任せ◎

おから レシピ まとめ

おからを粉状にした「おからパウダー」は、日々の料理に取り入れやすい万能食材。今回は、そんなおからパウダーを使った人気レシピをまとめてみました!クッキーや蒸しパンといったお菓子から、サラダやハンバーグなどのおか…

京都にまつわる「ぶぶ漬け」の噂って本当?語源と意外な真相とは

京都

ぶぶ漬けとは何かをご存知ですか?京都が発祥といわれているお茶漬けですが、どのような食べ物なのでしょうか?現地ではぶぶ漬けのおいしいお店が人気なのだとか。ここではぶぶ漬けの発祥と、意味についてをご紹介していきま…

キラキラ弁当も一瞬で♩「シーセージ」のほっこりアレンジレシピ7選!

小田原 お弁当 まとめ

みなさん、シーセージって知っていますか?魚のすり身を使用したカラフルなソーセージなのですが…毎日のお弁当や食事をもっと楽しくしてくれる素敵な商品なんですよ♩今回はそんなシーセージを使ったかわいいアレンジレシピ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本人なら知っておきたい、伝統的な季節の日本酒行事「5」選

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

これでお腹もスッキリ☆便秘に効果的な食べ物「8」選

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

いくつ知ってる?便利すぎる料理&キッチンの裏技22選!

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

実は名店ぞろい!京都で人気のたこ焼き屋さん厳選8店

京都 たこ焼き まとめ

京都にはおいしい飲食店がたくさんありますが、たこ焼き屋さんもひそかに名店揃いだったりするんです。そこで本日は京都で人気のたこ焼き店8選をピックアップ。地元で評判の有名店から、自分で焼くたこ焼き居酒屋など、さま…

駅近から山小屋カフェまで!久留米のランチおすすめ店12選

ランチ カフェ 福岡 まとめ

福岡県の南部に位置する都市・久留米市。この街には、おすすめのランチが食べられるお店がたくさんあります。ここでは、久留米でランチならはずせない人気店を12店舗ピックアップ。いずれも魅力的なお店ばかりが揃いました!

食い倒れの街で楽しむ♩道頓堀のたこ焼きランキングベスト8はこれだ!

たこ焼き 大阪 道頓堀 B級グルメ まとめ

人気グルメが多い大阪。今回は、食い倒れの街・道頓堀にあるたこ焼き屋さんランキングベスト8をご紹介します。どのお店のたこ焼きもおいしそうなものばかりなので、どこから行こうか迷ってしまいそう。たこ焼き好きさんは絶…

ページTOPに戻る