ローディング中

Loading...

連載:キレイは中から。あなたに贈るインナービューティー

秋になると食べたくなる柿。実は、ミカンよりもビタミンCが豊富だとご存知でしたか?二日酔いを予防したり、便秘改善による美肌に期待が持てたりと、すぐれた食材なんですよ。そんな柿のインナービューティーパワーと簡単おしゃれなレシピをご紹介します。

柿の旬と楽しみ方とは?

柿の旬と楽しみ方とは?

Photo by Ayako Kunishio

オレンジ色の甘い果肉が美しい「柿」は9~11月が旬。柿は、奈良時代から栽培されていた古い歴史のある果物で、和歌山県・奈良県が主な生産地です。

サクッとした歯ごたえのもの、熟してトロットした食感のものと、さまざまな味わい方があるのも魅力のひとつと言えるでしょう。渋みの強い渋柿は渋抜きをする必要がありますが、スーパーで売られているのは、そのまま食べられる甘柿がほとんどです。また最近では種のない品種もあり、より食べやすく身近な秋の味覚として老若男女に親しまれています。

旬が終わった冬以降は、柿を吊るして水分を飛ばし甘味を凝縮させた「干し柿」として楽しむこともできます。柿の葉は煎じてお茶にするなど、生薬としても用いられているんですよ。そのまま食べても、干し柿にしても、また薬としても幅広く活用できる柿はとても栄養価が高く、肌トラブルや生活習慣病の緩和にもってこいの果物と言えます。

風邪予防や美肌作りに嬉しいビタミンCが豊富!

風邪予防や美肌作りに嬉しいビタミンCが豊富!

Photo by Ayako Kunishio

柿は可食部100gあたり、約70mgのビタミンCが含まれています。じつは柿のビタミンC含有量は、レモンやミカンよりも多いんです。

秋は急な温度変化と乾燥により、風邪やインフルエンザにかかりやすくなる時期。免疫力アップに役立つビタミンCを、たっぷり補給することが大切です。ただビタミンCは体内に蓄積されないので、毎日摂り続けるようにしましょう。肌細胞のコラーゲンづくりをサポートする働きがあり、美肌作りの強い味方です。毎日1個柿を食べて、トラブル知らずの健康体を目指しましょう。

二日酔いにも柿がおススメ!

柿には渋み成分の元となる「タンニン」が豊富に含まれていて、二日酔い症状の緩和が期待できます。抗酸化作用が高いポリフェノールの1種で、アルコールを分解する働きをサポート。肝臓でアルコールが分解されるとき、ビタミンCが消費されてしまいます。ですが、柿を食べればビタミンCとタンニンの両方を手軽に補給できるんですよ。

便秘やむくみの予防にも

柿に含まれる豊富な「食物繊維」が、腸内のぜん動運動を活発にします。結果、便の通りがスムーズになるので便通が改善されます。便秘によるぽっこりお腹やニキビ、吹き出物などの肌トラブルの緩和が期待できるんです。そのままグリルしたり、皮ごと刻んでほかの食材と一緒に煮込んだり。スムージーにすれば、食物繊維がより多い皮部分までおいしくいただけます。

おいしい柿の選び方と保存方法

柿を選ぶときはまず、葉の付いたヘタ部分をチェック!葉がピッタリと果肉に沿うように貼りついているものがおすすめです。オレンジ色の果実部分は色鮮やかでハリ・ツヤがあるものが新鮮な証。表面に傷や凹みがあるものは避けましょう。手で持ったときに、やわらかすぎず適度な硬さがある方が日持ちします。

保存する際は、ヘタ部分に湿らせたキッチンペーパーを詰めてください。それをビニール袋に入れ、野菜室の中でヘタを下にして保管します。こうすると、追熟を遅らせられるんですよ。

柿のアレンジレシピ

新鮮な柿をそのまま食べるのが1番おいしいですよね。オレンジ色が美しい柿が、いつもの食卓をより華やかにしてくれます。少し手を加えるだけで、さまざまな柿の魅力に出会えるはずです。

1. 柿とカマンベールのピンチョス

材料

・柿 1/4個
・カマンベールチーズ 2切れ

作り方

1. カマンベールを放射状(ショートケーキ状)にカット
2. カマンベールをさらに、横半分にスライスする
3. 大きさを合わせて柿をスライスし、カマンベールチーズでサンドすれば完成!

インナービューティーポイント

インナービューティーポイント

Photo by Ayako Kunishio

まるで、小さなケーキのような可愛いピンチョスが完成です。柿のコクのある甘さとカマンベールのトロットした食感がベストマッチ!見た目がおしゃれなピンチョスはワインのおともにもピッタリ。柿に含まれる豊富なビタミンCとタンニンが、アルコールの代謝をサポートしてくれます。また、チーズが不足しがちなカルシウムの補給や胃腸の粘膜を保護。簡単で栄養満点なピンチョスで、楽しいお酒の時間を過ごしてみては?

《キレイは中から。あなたに贈るインナービューティー》の記事一覧

連載記事

冬の疲労回復や美肌作りに「ゆず」。簡単でおしゃれなレシピ3選を紹介

レシピ まとめ

冬を代表する柑橘のひとつ「ゆず」。さわやかでどこか懐かしい香りのするゆず、大好きな人が多いはず。でもイマイチ使いこなせていない。。。という人が多いのでは?そこで今回は柚子の栄養ポイントとゆずを使った簡単レシピ…

連載記事

みかんはビタミンCの宝庫!冬の美肌作り・風邪予防に効果的な簡単レシピを紹介

みかん

冬のフルーツと言えばやっぱりみかん!みかんは美肌作りや風邪予防に欠かせないビタミンCや食物繊維など、栄養の宝庫。今回はみかんの栄養と、ホリデーシーズンに使える簡単レシピをご紹介。美容と健康のために、旬の果実の…

連載記事

アーモンドは冷え性・ダイエット・美肌作りに最適!簡単レシピもご紹介

レシピ

小粒なアーモンドには美容と健康にうれしい、ビタミンEや食物繊維などの栄養素が豊富。良質なオイルは美肌づくりのサポートに欠かせません。今回はそんなアーモンドのインナービューティーポイントと、覚えておくと便利な簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

永谷園がミルク茶漬けを提案!? 案外うまそう?な牛乳和風アレンジレシピ3選

レシピ アレンジレシピ まとめ

永谷園の社長、ミルク茶漬けを提案する--そんな衝撃的なニュースが飛び込んできました。この提案は、“こじるり”ことタレントの小島瑠璃子さんやお笑い芸人の柳原加奈子さんらが出席した、お茶漬けの新しい食べ方を消費者…

料理ブロガー「筋肉料理人」さんの人気レシピのまとめ

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の料理ブロガー「筋肉料理人」さんの人気のレシピです♡彼の作る料理は、写真からでも美味しさが伝わってきますね!朝食向きのホットサンドから夕食にぴったりのレシピまでまとめていますので、見てみて…

簡単で美味しい「焼きおにぎり」のアレンジレシピまとめ〜夜食にも最適♡

レシピ おにぎり まとめ

冷ごはんでも作れる焼きおにぎりのアレンジレシピのご紹介です。食事にはもちろん、小腹が空いた時や夜食にもピッタリ!見た目も可愛く、簡単で美味しいアイディアレシピをぜひ参考にしてみてください♪

美味しく賢くヘルシーに♪厚揚げを使ったおかずレシピまとめ

レシピ まとめ 和食

お豆腐よりもしっかりボリューム、お肉よりもヘルシーな優秀アイテム「厚揚げ」でも、いまいち使い方がわからないって人も多いはず。そこで、厚揚げの色んなアレンジレシピを紹介します。意外なアレンジにハマるレシピがきっ…

お彼岸に食べたい♡簡単で美味しいぼた餅・おはぎアイデアレシピ「4」選

スイーツ 和菓子 レシピ まとめ

そろそろお彼岸の時期がやってきますね♫お彼岸といえば「ぼた餅」!でも、ぼた餅やおはぎって作るのに手間がかかって大変そうなイメージ…。今回は、そんなイメージを覆すくらい、簡単で美味しいぼた餅・おはぎのアイデアレ…

YUKA'sレシピから学ぶ♡作り置きレシピで時短弁当10選

レシピ 作り置き まとめ

人気ブロガーYUKAさんから学ぶ時短レシピ弁当のご紹介です。お金と時間をかけずに作れるレシピは、ご家庭で重宝すること間違いなし!お子様や旦那様のお弁当はもちろん、働く女性の方にも最適です。毎日のお弁当作りや献…

お花見にもおすすめ♡冷めても美味しい揚げ物レシピ「8」選

お花見 お弁当 揚げ物 レシピ まとめ

お花見などのお弁当には欠かせない揚げ物料理。お花見ではお酒を飲む方も多いと思いますが、おつまみにもなるレシピを8選ご紹介します。彼とお花見を計画している方、必見ですよ♡

このシャキシャキ感がたまらない!レタスで作るおつまみレシピ「9」選

レシピ おつまみ まとめ

レタスってサラダなどでそのまま食べるイメージが強いですが、実はおつまみにもピッタリなんですよ♫シャキシャキした食感は食べ応えもあって、なおかつヘルシー!今回はレタスを使ったおつまみのレシピを9個ご紹介します♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

「マツコの知らない世界」で紹介!LCC各社のいちおし機内食が気になる

まとめ

人気番組「マツコの知らない世界」で、LCC(格安航空)機内で食べるべき絶品グルメが紹介されました。どの会社も、そこでしか味わえない貴重なメニューをそろえていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。旅をもっと…

連載記事

必見!コツをおさえた『基本の鮭フライ&タルタルソース』の作り方

揚げ物 おつまみ

よく肥えた鮭が手に入るこの季節は、鮭フライを作る絶好のチャンス!サックサクの衣に、ふわっと柔らかい鮭はビールとの相性バツグンです。「衣がベタつく」「生臭みが残る」などのお悩みも、今回ご紹介するコツをおされば解…

連載記事

シンプルが一番。お腹にしみる『基本の鮭茶漬け』の作り方

お茶漬け

飲みすぎて食欲がない、そんな日もありますよね。でも、何も食べないとツライのが続くだけ。そんな時は、さらさらっと口に入るシンプルなお茶漬けはいかが?基本をおさえて丁寧に作る鮭茶漬けなら、美味しくて箸が進むこと間…

國塩亜矢子

【旬食美人学】主宰 「働く女性・頑張るママの元気とキレイを応援した...

http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/

ページTOPに戻る