ローディング中

Loading...

干し椎茸の戻し方、みなさんはどうしていますか?時短で早く戻したい。うま味を落とさずに戻したい。今回はそんな様々な要望にお答えします!戻した後の保存方法や戻し汁の活用方法も合わせてご紹介。干し椎茸を使ったおすすめ料理も♩

干し椎茸の戻し方

味噌汁に炒め物と普段の献立にもよく登場する椎茸。椎茸には「生椎茸」と「干し椎茸」の2種類がありますが、よりうま味が多いのは「干し椎茸」だということを皆さんはご存知でしたか?

うま味が多いだけでなく、保存期間が長いなどメリットがたくさんある干し椎茸ですが、よりおいしく食べる秘訣があるんです。それは干し椎茸の戻し方。美味しさを損なわないだけでなく、むしろさらにうま味を凝縮させる戻し方があるってご存知でしたか?

今回はそんな干し椎茸のおすすめしたい戻し方をご紹介します。時短で戻す方法もありますよ!併せて、戻し汁を活用した絶品レシピもまとめたのでぜひチェックしてみてくださいね。

ポイントは冷水!正しい戻し方

理想は、冷水で時間をかけて戻す

昔から乾燥椎茸は、ゆっくりと時間をかけて冷水で戻すといいと言われています。お湯で戻してしまうと、雑味が多く出てしまい、うま味があまり出ません。椎茸のうま味成分と言われているグアニル酸は、水戻しするときの温度で生成される量が変動するのです。

グアニル酸は温水では0.5mg、常温で20mg、冷水では160mg生成され、冷水戻しでは温水戻しの約320倍も差があります。冷水とは、水温5℃ほどの水を指します。どれくらい肉厚かによって戻す時間が変わってきますので、注意してくださいね。

椎茸は種類によって戻し時間が違います。冬菇(どんこ)と香茹(こうこ)はおよそ12時間くらい。香信(こうしん)は6時間で大丈夫です!

時短技3つ!干し椎茸の戻し方

時間をかけずに戻したい。早く調理したい。そういった方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめ!干し椎茸の早い戻し方をご紹介します。急いで戻したい方はぜひ活用してみてください。

1. スライスして早く戻す

さっと冷水で汚れを落としたあと、袋(ジップロックが望ましい)や容器に水がひたひたになるまで水をはります。それを冷蔵庫にいれ、1時間ほどかけて戻しましょう。そのあとカサをスライスし、再度30分程度冷蔵庫で冷やしたら完了です。

スライスすることで、水と接する面が増えるので、通常より早く戻すことができます。切り取った軸も食べれるので、捨てないで料理に使ってくださいね。

2. 電子レンジで早く戻す

耐熱容器に椎茸が隠れるくらいの水を入れ、電子レンジで2分ほど加熱するだけの、速効型の戻し方です。ポイントは、耐熱容器にしっかりとラップをかぶせること。ラップを水面と椎茸に密着させてかぶせます。

3. お湯で早く戻す

お湯で戻す方法もあります。手早く戻す方法としては、1番メジャーかもしれません。

干し椎茸が隠れるくらいのぬるま湯と砂糖を耐熱容器に入れ、干し椎茸の傘の裏が浸るように並べます、そのまま1時間ほど放置。そのあと、戻し汁とともに鍋に移してひと煮立ちさせると、ふっくらおいしい仕上がりになります。

砂糖を加えるのは、水の吸収を良くするため。塩にも同じような作用がありますが、吸収しすぎてしまうので、やはり砂糖がおすすめです。

どのように保存すればいい?

干し椎茸の最大の敵は、湿気です。開封後、しっかりと密閉しないと、すぐにしなってしまい風味が悪くなります。最悪の場合、カビが発生することも……。そこでおすすめの保存方法は冷蔵庫です。乾燥剤があれば一緒にいれてもOKです。

密閉容器にいれて冷蔵庫で保存すれば、最長1年は持つので、すぐ食べる予定がないときはぜひこの方法を試してみてください。

戻し汁も有効活用しよう!

干し椎茸を戻したあとの戻し汁、捨てていませんか?

じつは戻し汁には、もともと干し椎茸の中に含まれていた旨み成分や栄養素が溶け出しているので、捨てるなんてもったいない!栄養満点で、健康にもいいんですよ。

おすすめは、出汁として使うこと。干し椎茸のうま味を凝縮させた戻し汁は、加えるだけでコクがプラスされ、味に深みが出ます。

戻し汁を活用したおすすめレシピ5選

1. 干し椎茸入り鶏そぼろ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

鮭フレークの作り方&簡単アレンジ12選!パスタやチャーハンだけじゃない!

パスタに和えたり、ご飯と混ぜてチャーハンにしたり。鮭フレークは、まさに家庭の味方です!そこで今回は、鮭フレークの作り方とアレンジレシピを、主食、おかず、おつまみに分けて12点ご紹介します。簡単なものばかりなの…

夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

忙しい朝にも嬉しい♪食パンの簡単アレンジレシピ15選

忙しい朝、マンネリになりがちな食パンもこんなふうにすればおいしく変身!驚くほど手軽に作れるアレンジレシピをご紹します。定番のものから、意外なものまで、食パンはなんでも合うんです。お気に入りのアレンジトーストが…

簡単なのにおいしさ無限!レトルトカレーのアレンジレシピ!

時間がない日の食事に大助かりなレトルトカレー。同じ味にはもう飽きた……という方へ簡単アレンジレシピをご紹介!たまにはごはん以外で食べてみたい、そんな希望を叶えるレシピが盛り沢山!少し一手間加えるだけで、レパー…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ぐるなび総研が決定!2016年「今年の一皿」はパクチー料理が王座に輝く!!

2016年度の日本の世相を反映する料理として、株式会社ぐるなび総研が「今年の一皿」を発表しました。これを見るだけで、今年なにが流行したのかというのがすぐわかりますよ。どんな料理や食材が選定されたのか、ご紹介し…

直前でも間に合う!2016年「クリスマスケーキ」のおすすめ13選

クリスマスケーキはどうしますか?どうせ買うならインスタ映えして豪華で、おいしいケーキを選びたいですよね。ここでは話題のスイーツショップから、ホテルまで予約殺到中の大人気「クリスマスケーキ2016」をご紹介しま…

ごはんの盛り付けを変えるだけ♩「雪だるまカレー」のキュートな笑顔に癒されよう

大人も子どもも大好きなカレー。寒くなると身体も温まるので、食べたくなりますよね。でもいつも同じじゃつまらない。そんなときにちょっと手を加えるだけで、インスタグラムでも話題の「雪だるまカレー」ができるんです。

ページTOPに戻る