家にある野菜ですぐできる!簡単本格和食「土佐煮」

煮物って「昆布や鰹のお出汁を取るのが大変」と敬遠していませんか?かつお節が具にたっぷり絡まる土佐煮なら、風味豊かで旨味もしっかりついた本格的な味が簡単に楽しめます♪ しかも定番のたけのこだけでなく冷蔵庫にある野菜でOK。基本の作り方から応用まで、土佐煮の魅力を一挙にご紹介します!

2019年2月7日 更新

土佐煮とは?

土佐煮とは、現在の高知県である土佐の名物「かつお節」を削ったものを、しょうゆをベースにした煮汁に入れて、かつおの旨味をきかせた料理のことです。

名前の由来

高知県の「土佐」が、かつお節の産地であることから、それを主に使用した煮物のことを「土佐煮」と呼んでいます。

かつおは早春になると、南方から高知県付近へ回遊してきますが、早春頃のかつおは、脂身が少なくかつお節に適しているため、高知県では質の高いかつお節が多く生産されているのです。

土佐煮の基本レシピ

和食器に盛られた土佐煮

Photo by uli04_29

このレシピは、本格的に土佐煮を作ることができます。かつおぶしはフライパンで乾煎りすることで、パリパリになり粉末状になるだけでなく、香りも良くなるんですよ。たけのこを斜めに立てて盛り付けましょう。

たけのこ以外でも♪ 土佐煮の人気レシピ5選

1. 具だくさんがうれしい◎ めんつゆで簡単土佐煮

シンプルなたけのこだけの土佐煮もいいですが、鶏肉や絹さや、こんにゃくが入った具だくさんのレシピはいかがでしょうか?めんつゆと酒のみの味つけで簡単に作れ、本格的な味が楽しめます。絹さやは最後に加えることで彩りもきれいに◎
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう