ローディング中

Loading...

南国に咲く色鮮やかな花といえば真っ先にイメージされるハイビスカス。この花で作ったお茶「ハイビスカスティー」を飲むとダイエットや美容に効果があるとご存知でしたか?ハイビスカスティーの特徴やおいしい飲み方をご紹介します。

ハイビスカスティーって?

みなさん、ハイビスカスと聞いて何をイメージしますか?赤い花を想像する人もいれば、沖縄といった、南の島を思い浮かべる人だっていると思います。

ハイビスカスという名前は、エジプトの女神・ヒビスの名前に由来してつけられた事で知られています。この花を乾燥させて用いる事で、ハイビスカスティーとして飲む事が可能なんです。その体への効果は高く、絶世の美女であるクレオパトラでさえも、美貌と若さを保つためにこのお茶を飲んでいたとされています。

ハイビスカスティーは、ルビーに似た赤い色が特徴とされていますが、飲む事でどんなメリットがあるのでしょうか?ここでは、そんなハイビスカスティーの味や効能について、詳しくご説明したいと思います。実際の作り方も記載していますので、参考にしてくださいね。

どんな味がするの?

ハイビスカスの色がもともと赤いために、どこか辛そうなイメージを与えやすいこの紅茶。唐辛子のような味を連想した人もいるかもしれませんが、実際は飲むと別の感覚が広がります。

その味の特徴ですが、レモンやウメボシのように酸っぱいと言われる事がほとんどです。それは、長時間、口に残るようなものではありませんが、その独特な感覚ゆえに、人によって好みがとても分かれやすいそうです。同じように酸っぱさを感じられるアセロラ水と味が似ていると、説明する人もいるようですね。

日本人にはなじみがあまりない飲み物かもしれませんが、ハイビスカスの原材料であるローゼル種はエジプトで最高の物がこぞって作られています。そのため、エジプト人にとってハイビスカスティーはとてもなじみ深いとされ、多くの方に飲まれているそうです。

ハイビスカスティーの効能

ダイエットに効果的

ハイビスカスにはクエン酸など、脂肪を減らすことができる成分が多く含まれています。また、クエン酸を体の中へ取り入れることにより、運動した後やストレスを感じる事で蓄積されやすい、乳酸を分解してくれる作用があります。

乳酸がたくさん体に溜まると、体を動かしたくないなど運動不足の原因となります。ダイエットの妨げにもなってしまいますので、体を効率よく動かして継続的に脂肪を燃焼したい人にとっては、ハイビスカスティーは強い味方となってくれるでしょう。

また、クエン酸には体の代謝をアップさせる効果も期待できます。代謝が促進される事により、いつもより脂肪を多く消費する事ができやすくなるんですよ。ダイエットをサポートする上で、ハイビスカスティーは頼れる存在になるようですね。

美容効果

ハイビスカスティーに含まれている成分は、何もクエン酸だけではありません。ビタミンだって豊富に含まれているため、肌荒れ解消にも効果を示してくれます。

また、ハイビスカスティーを飲むとビタミンCを多く摂取できることが知られています。外回りや、子供と公園で遊ぶときなど、日焼けが心配になってくる時に飲むとシミ予防が期待できますよ。
 他にも、ハイビスカスティーを飲む事で水分を排出する機能が高まるため、アルコールを外に排出し、太って見える原因となるむくみも防いでくれるようです。

おいしい飲み方

ここまでハイビスカスティーの健康や美容におけるメリットをご紹介してきました。でも、どうしても酸味が苦手で、ハイビスカスティーを飲む事をためらっている方もいらっしゃると思います。そんな方でも気軽にこの紅茶を飲めるようになる、おすすめの方法をご紹介します。

酸っぱい味を抑えるには、甘めのものを足すといいとされています。砂糖などを使うよりも、はちみつを加える方がより苦手意識を感じなくすることができるそうです。口当たりがまろやかになり、すんなりと飲めるようになるからです。
また、ローズヒップやオレンジピールとブレンドすることもいいとされています。酸味を感じずに済むだけでなく、ハイビスカスティー独特の味を、マイルドにしてくれるからだと言われています。

また、ホットとアイス、どちらでも試す事ができるそうです。ハイビスカスティーには、カフェインが含まれていません。就学前のお子さんでも、気軽に試せる健康効果の高い飲み物となっていますので、先ほど説明させていただいた方法を試しながら、酸味を抑えて家族みんなで飲んでみてくださいね。

ハイビスカスティーの作り方

材料

・ 乾燥させたハイビスカスの茶葉 お好みの量
・ お水 コップ1杯分(250〜350ml)
・ お好みではちみつ 適量

手順

1. ティーポットへ、乾燥させたハイビスカスの茶葉を自分の好きな量だけ入れます。
2. お水をやかんにいれ、火にかけます。
3. お水が沸騰して、お湯になったら茶葉が入っているティーポットへ注ぎます。
4. そのままティーポットに蓋をして、茶葉が開くのをしばらく待ちます。(8分間ほど)
5. 蒸れたハイビスカス茶葉を、茶筅(ちゃせん)などでこしながらカップに入れます。
6. お好みではちみつなどを加えたらできあがり!

まとめ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スープ まとめ

「あとひと品!汁物がほしい……」そんなときにおすすめなのが「中華スープ」です。卵でふんわり仕上げたり、ワカメを入れたりと、素材が少なくても簡単に作れる人気のレシピです。今回は、マンネリ解消にもつながるおすすめ…

レシピ サラダ おから まとめ

食物繊維が豊富、かつ低カロリーで人気の食材「おから」。マヨネーズで和えるとポテトサラダのようで食べやすくなりますよ。今回は、おからを使ったサラダの厳選レシピや保存方法をまとめてご紹介。おからをおいしく食べて、…

お茶 ドリンク 静岡

茶屋すずわに、暮らしのシーンに合わせて選んで楽しめる「ときのお茶」シリーズが登場!目覚めの朝、お気に入りのおやつを用意した特別な時間、疲れた身体を労いたい夜など、一日のライフシーンに合わせて楽しむことができる…

フルーツ パフェ 表参道 女子会 スイーツ

キウイフルーツをふんだんに使用した特製パフェが楽しめる「ゼスプリ キウイ ハント」が表参道に期間限定でオープン。3種のヘルシーなキウイパフェがお目見え。見た目も体感も涼やかにしてくれる夏にぴったりのひんやりス…

チーズケーキ お茶

成城石井で人気NO.1の商品「プレミアムチーズケーキ」に、秋にぴったりな「ほうじ茶」を使った和のプレミアムチーズケーキが登場!また、直輸入のルイボスティー6種も発売されます。成城石井の新商品で、今年…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る