失敗しない3つのコツ!塩キャベツの作り方とおすすめたれ

居酒屋の定番おつまみ「塩キャベツ」のおいしい作り方と人気の市販たれをご紹介します。絶妙な塩加減と歯ごたえも魅力ですが、なんといってもそのお手軽さが嬉しい一品。3つのポイントをおさえれば簡単に作れるので、ぜひ参考にしてくださいね。

2017年4月12日 更新

エバラ プチッと鍋 塩鍋

ITEM

エバラ食品 プチッとちゃんこ鍋

内容量:6個入

¥264〜 ※2018年7月13日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
価格:522円(税込)
内容量:23g×6個

こちらはお鍋用のスープですが、なんと塩キャベツのたれとしても使えるんです!昆布だしをベースに、アサリやホタテ、カキの旨味が効いているので、とてもコク深い味わい。プチっと鍋とごま油をボウルに入れてキャベツをあえたら、仕上げにゴマを振って完成です。ぜひ試してみてください。

献立のもう1品に塩キャベツ

今回は、簡単にできておいしいと評判の塩キャベツをご紹介しました。晩酌のおつまみや食卓に並んだメニューにあとひと品欲しい!という時にも、パパッと作れる塩キャベツは便利ですよね。また、キャベツは胃腸の調子も整えてくれる効果も期待できるので、食欲がないなと感じる時こそ食べたほうがよいのです。

身体によし、コスパよし、味もよし。そんな塩キャベツは忙しい主婦の味方です。作り置きしておけば、いつでも食べたいときに食べられるのでおすすめですよ。ぜひ作ってみてくださいね!
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう