ローディング中

Loading...

「ブショネ」はワインの栓に使われるコルクの汚れやカビによって生まれる異臭のこと。100本のワイン中に「ブショネ」のワインが8本ある、という統計もあるとか。ワインの劣化原因から「ブショネ」を見分ける方法まで、詳しくお伝えします。

ブショネってなんだ?

「ブショネ」とは、ワインの栓に使われているコルクの汚染とカビによって発生する異臭のことで、カビの臭いや雑巾を陰干しした感じの臭いをいいます。想像しただけで、どんな悪臭かわかりそうですね。コルクというのはコルクガシという樹木の皮からできているので、中には見えない微生物や菌が潜んでいることがあるのではないかと言われています。

統計によると、天然のコルク栓が使われているものの中で約8%にブショネがある、と言われています。100本のワインを開けたなら、その中には8本のブショネのワインがあるということになるんです。

そのほとんどがごく軽いブショネで、気付かずに飲まれている場合も多いようですが、たとえ知らずに飲んでしまった場合でも、ブショネのワイン自体は飲んでも健康に問題はないのでご安心ください。

ワインが劣化する原因とは?

ワインが劣化する原因は、保存方法と保存場所です。せっかく買ったワインを一番おいしく飲むために気をつけたいポイントなので、基本的な保存方法と保存場所について知っておきましょう。

ブショネ(コルクによる劣化)

ブショネは天然コルクが原因の悪臭で、ワインも劣化してしまうことです。ブショネのワインは飲むことができますが、ワインのよい香りや風味が損なわれてしまうので、おいしくないワインを飲んでしまうことになります。

最近では、ブショネ対策として天然のコルクの代わりに、合成樹脂のコルクや、スクリューキャップが使われることも多くなってきました。コルクの値段が上がってきていること、スクリューキャップでもワインの保存や酸化状態にはコルクとは差がないことがわかってきたので、徐々に移行してきている状況です。

これまでにコルク栓を使用していた工場の設備では、スクリューキャップに変更するには時間とお金がかかります。古くからある工場では「資金不足ですぐ変更できない」という理由も多く、単純にスクリューキャップのワイン=安いワインというわけでもないのです。

高温(または低温)

ワインの理想的な保存場所は、一定の温度を保っていることです。12~16℃が適温で、温度の変化が少ない場所が理想的。温度変化が激しい場所や、いつも高温すぎる場所、低温すぎる場所はワインの風味を落としてしまう原因です。

乾燥

ワインを保管する理想的な場所は湿度70~80%です。あまり乾燥した場所に保管すると、コルクが乾燥して隙間ができるため、瓶の中に空気が入りワインが酸化して味が悪くなります。

長期間の振動

ワインは瓶の中で熟成が進むので、保存状態が悪いと影響を受けやすいです。そのため保存はなるべく静かな場所で、ワインに刺激を与えないのがよいといわれています。保存する期間が長ければそれだけ影響が大きいので、モーターの振動がある冷蔵庫ではなくワインセラーがおすすめです。

それでも買ってから数か月以内に飲むデイリーワインの場合は、冷蔵庫でもOK。あまり神経質にならず、気軽に飲んで下さいね。

ワインは光にあてると早く劣化します。直射日光の紫外線や蛍光灯の光もワインにはよくありません。温度や乾燥や振動よりも一番ワインを劣化させるのが光なので、保存は暗所にしましょう。

「ブショネ」と「酸化」の違い

「ブショネ」も「酸化」もワインの香りや味が劣化してしまうことです。

ブショネはコルク栓の劣化が原因によるものですが、酸化とは、ワイン自体が酸素にふれたり高温にさらされたためにワインが劣化することで、果実味などの新鮮な風味が失われたことをいいます。

そのほとんどは、ワインの保管状態が悪かったり、輸送途中にコルク栓がゆるんでしまい隙間から酸素が入ったりするのが原因です。

ブショネの見分け方とは?

ブショネのワインといっても程度がひどいものもあれば、これがそうかな?という程度までいろいろです。基本的なブショネの見分け方をご紹介します。

ワインを開ける音

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サングリア10種類を飲み比べ!「秋の酒フェス」が東京・芝浦で開催

サングリア ワイン

この秋、とにかくフォトジェニックにこだわった「秋の酒フェスサングリア&ワインシャーベット」が期間限定で開催されます。最近流行りの電球ソーダをはじめとした、見た目と味の両方が楽しめるおしゃれな酒フェスです♩

箱みかんも長持ち!みかんの上手な保存方法&賞味期限

みかん

食べやすくおいしい果物のみかんですが、箱で大量に購入した際の保存方法はどうしていますか?実がやわらかく傷みやすいみかんの保存はコツをおさえて長持ちさせることができるんですよ。みかんの賞味期限や上手な冷蔵、冷凍…

京都にまつわる「ぶぶ漬け」の噂って本当?語源と意外な真相とは

京都

ぶぶ漬けとは何かをご存知ですか?京都が発祥といわれているお茶漬けですが、どのような食べ物なのでしょうか?現地ではぶぶ漬けのおいしいお店が人気なのだとか。ここではぶぶ漬けの発祥と、意味についてをご紹介していきま…

「とどのつまり」って良い意味?悪い意味?とどの語源は意外なアレ!

誰かと会話をしている中で、とどのつまりという言葉を使うことはありますか?あまり良いイメージで使われる言葉ではないようですが、どのような意味を持っているのでしょうか?意味と語源について詳しく調べてみました。

泥つきで長持ち!里芋の上手な保存方法&賞味期限

煮物、蒸し物など、いろいろな料理に活躍する里芋は、水分を多く含み、低カロリー。おいしくてヘルシーな里芋の賞味期限や保存方法をご紹介します。泥つきをそのまま保存、洗って保存、冷凍保存など、保存方法もいろいろあり…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【自己アピール欲が異常】余計な動作が多すぎるシェフ5選【動画】

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

飲み会でついつい終電を逃してしまった時の対処法「5選」

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考にしてみてくださ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性にも人気の「恵比寿横丁」の人気店7選!思わず迷いたくなる空間♪

恵比寿 まとめ

今回は女性にも人気の「恵比寿横丁」の人気店をまとめました。個性的で元気な各店がしのぎを削っているような活気溢れる空間で、おいしいものをたくさん楽しんでみてください♪きっと思わず迷ってしまうほど魅力的なはずです!

たった10問で「オルトレキシア」かどうか確認できるテストが海外で話題に!

今、女性の間で新たな摂食障害である「オルトレキシア」の患者数が増えてきているという事実をご存知ですか?健康的すぎる食事を摂っている方で、もしかしたら私も…?と心配な方に、1度試していただきたいテストがあります…

ヒルナンデスで紹介されたジョーカーの「とろバウム」が気になるっ♪

バウムクーヘン 大阪 スイーツ

ヒルナンデスで紹介された枚方のパティスリー「JOKER(ジョーカー)」。ここの人気商品はスフレバウムの上にフワフワ半熟チーズを焼き中にはとろとろクリームを閉じ込めた「とろバウム」。通販でも買えるので皆さんもぜ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る