お菓子作りの必需品「カソナード」とは?きび砂糖との違いや代用方法もガイド!

クレームブリュレ作りに欠かせない、さとうきび100%のブラウンシュガー「カソナード」。良質なさとうきびから作られるカソナードは、その独特の香りやコクのある味わいで、お菓子作りから飲みものまでいろいろな使い方ができますよ。

2016年11月18日 更新

4. くるみのクロッカン

おしゃれなパン屋さんでよく見かけるクロッカンを、おうちでもかんたんに作れるレシピです。お砂糖の焦げた香ばしさと、カリカリッとしたパイ生地の食感がおいしいクロッカン。冷凍パイシートを使えば、材料もぐっと少なくすみます。焦げたカソナードの香ばしさと、口のなかで広がるくるみの風味に、リピートしたくなるレシピです。

5. パンデピス

スパイスをたっぷり使った素朴でやさしい味わいのフランスの伝統パン、パンデピス。アルザス地方が有名なパンデピスは、近年日本のパン屋さんでもたまに見かけるようになりました。
“パン”というわりに、材料を混ぜて焼くだけ、パウンドケーキようにシンプルなレシピなのです。シナモンやジンジャーなどのスパイスに、カソナードの風味が加わると、いっそう本格的な味わいになりますよ。おすすめは、薄くスライスして軽くトーストする食べ方です。ぜひ、お試しください。

カソナードの購入方法

ラ・ペルーシュ・カソナード

カルディをはじめとした輸入食料品店や製菓材料専門店、大きめのスーパーなどでも取り扱いがあるのが、こちらのべギャンセ社のカソナードです。カラフルなオウムの絵柄の入った、オレンジ色のパッケージが印象的ですよね。
おしゃれなカフェなどで、同じパッケージの茶色い角砂糖を見かけたことはありませんか?そちらと同じ原材料なのです。さらさらとした、ほどよい粒の大きさで、お菓子作りやパン作り、飲み物にもお使いいただけます。
▼ご購入はこちらからどうぞ

カソナード

同じくべギャンセ社のカソナードの200g小分けサイズです。スーパーやカルディなどでは、大きめのサイズしか置かれていませんが、クオカや富澤商店など、製菓材料専門店では小さめのサイズも置いてあります。
はじめてなので少量を買ってみたい方、あまりたくさんはいらない方には、こちらの使いきりサイズがおすすめです。近くに店舗がない方は、オンラインショップもご利用いただけます。
▼ご購入はこちらからどうぞ

3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう