売り切れ必須!新千歳空港限定の「美瑛のコーンぱん」が気になる!

さまざまなお土産ブームも巻き起こしてきた「新千歳空港」で「コーンパン」というパンが人気のようです。JAが運営しているお店で販売されている、コーンぎっしりの焼きたてパン。これを聞いただけでもう、食べずに入られませんよね。

2020年1月14日 更新

新千歳空港はお土産の宝庫

いままで「白い恋人」「じゃがポックル」「生キャラメル」など、さまざまなお土産の名物を生み出してきた北海道千歳空港。みなさんも旅行の際に訪れたことのある人も、多いのではないでしょうか?

お土産の宝庫ともよばれている新千歳空港で、いま新たなお土産のブームが誕生しているんです。これを知ったら、いますぐ北海道に行きたくなっちゃいますよ。

売り切れ必至!「美瑛のコーンぱん」

5個入り/¥1,080(税込)

人気の商品とはこちら「美瑛のコーンぱん」です。いま、新千歳空港で「売り切れ必至」「入手困難」と話題になっています。普通のコーンパンならコンビニでも手に入りますが、「美瑛のコーンぱん」は、ここでしか手に入らない限定品。掲示されている焼き上がり時間が迫ってくると、徐々に行列が長くなり、おひとりにつき5個までしか購入できないという制限があるにもかかわらず、あっという間に完売してしまう商品なんです。

一体、どんなパンなのでしょうか?

「美瑛のコーンぱん」ってどんなパン?

「美瑛のコーンぱん」は、JA美瑛がブーランジェリー「VIRON(ヴィロン)」とコラボレーションして作った、新千歳空港限定のパンのこと。美瑛産の小麦粉や乳製品、とうもろこしを使って、すべて店内で焼き上げています。水も砂糖も一切使用しておらず、スイートコーンの水分で生地を練り、甘さもスイートコーンの甘みのみという徹底ぶり。焼きたて時にはコーン香りが辺りに充満するそうです。

お求めは新千歳空港内「美瑛選果」へ!

このコーンパンが購入できるのは、新千歳空港内にある「美瑛選果」というお店です。JA美瑛が経営しているお店で、ほかにも新鮮な野菜や野菜を加工した食品が並んでいます。北海道土産をすべてここで購入していく人もいるほどの、人気スポットなんです。新鮮な地のものが食べられるって、確かにいいですよね。

美瑛のまめぱんも人気

5個入り/¥1,080(税込)

コーンパンと同じく人気を博しているのが「びえいのまめぱん」です。パンの表面には5種類の色とりどりのお豆がぎっしり。生地も見えないほどにぎゅうぎゅう詰めになっています。

こちらは、コーンパンほど焼く回数が多くないので、午後には売り切れてしまっているそうです。両方ゲットしたい人は、午前中に行くのがベターということですね。素朴な味わいで、お豆の味をしっかり感じられて、とってもおいしいとのことですよ。

東京で買える?通販はあるの?

こんなにおいしそうなコーンパン。東京でもどうにかして食べたい。通販やお取り寄せはできないのでしょうか……。残念ながら、今の所そのどちらも対応していないようです。

行った方だけが味わえるおいしさなんですね。この味を確かめるためには、北海道に行くしかありません。もしくは出張で北海道に行く方がいたら、お願いするのも手かもしれませんね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう