ソウルで食べ歩きならこれ!韓国「ストリートチュロス」がおいしそう

ソウルに行くならぜひ立ち寄りたいお店「ストリートチュロス」。目の前でチュロスを揚げてくれて、アツアツを食べられる人気店です。チュロスにぴったりな、ソフトクリームやトッピングなどもありますよ。どんなメニューがあるのか、さっそくご紹介します。

韓国スイーツが大人気!

韓国スイーツがSNSなどを中心に、盛り上がっています。東京で食べられる韓国スイーツや、韓国に行ったらぜひ食べたいものなど、おいしい話題がつきません。胸キュンするような、かわいい色使いやデコレーションが魅力です。

ホットケーキのような焼き菓子「ホットク」や、日本のものよりフルーツやソースをたっぷり使ったふわふわかき氷の「パピンス」、カラフルなフルーツをてんこ盛りしたパフェ「ボンボン」などなど……韓国発のかわいいスイーツを出すお店が、東京を中心に次々と出店してますよね。

ソウルではチュロスが大流行!

そんなスイーツ大国、韓国ではいま「チュロス」が大ブームになっています。揚げたてサクサクのチュロスに、シナモンやココアパウダー、ココナッツなどをかけたら、その甘い香りがもうたまらないですよね。日本でも、テーマパークや映画館などでチュロスが売られていると、甘い香りに誘われてつい買ってしまう、という方も多いのでは?

韓国ではチョコレートやアイシングで、おしゃれにコーティングされたチュロスもバラエティー豊かに出回っています。色とりどりのカラーチョコやカラースプレーでデコレーションされたものや、ソーセージやチーズの入ったお食事系チュロスまであるんですよ。

行列ができる人気店「ストリートチュロス」

韓国でチュロスブームの先駆けとなったお店が、この「ストリートチュロス」です。世界中の料理店が集まる、韓国の若者に人気のグルメスポット、梨泰院(イテウォン)にあります。

ストリートチュロスの商品は、B級グルメのストリートフードだったチュロスを、五つ星レストランでの経験を持つ一流シェフがプレミアムなスイーツに仕上げたもの。シンプルなオリジナルチュロスから、ひんやりおいしいアイスクリームに添えられたもの、かわいくデコレーションされたものなど、本当においしいチュロスがそろってるんですよ。

人気メニュー紹介

チュロス

こちらは、長さ50センチもある揚げたてアツアツのチュロスに、シナモンシュガーをふってあります。スペインの伝統菓子であるチュロスの、ベーシックな味を堪能できますよ。お好みで、ショコラにアップル、シナモン、クリームチーズなどのディップを追加するのもおすすめです。

アチュ

「アチュ」というのは、アイスの「ア」にチュロスの「チュ」を組み合わせた造語。マスカルポーネとフレッシュミルクで作られた、クリーミーで濃厚なチーズ風味のソフトクリームに揚げたてのチュロスが添えられたものです。ひんやりと口にとけるアイスと、アツアツのチュロスと相性はバツグンですよ。ショコラ、アップルシナモン、エスプレッソトッピングは、各1,000ウォンです。

ジャモンタン

しゅわしゅわして清涼感があり、さわやかな香りを楽しめるグレープフルーツソーダです。暑い日のリフレッシュにぴったり。チュロスで甘くなったお口を、ジャモンタンでクールダウンさせたら、またチュロスがおいしく食べられますね。

韓国に行ったらこのスイーツも!

A to Z cafeのストロベリーラテ

韓国の女子大生に人気のショッピング街、梨大(イデ)にあるカフェの看板メニューが、このストロベリーラテです。大きいビーカーのような容器に、ギガ盛りされているのが特徴です。クラッシュイチゴとヨーグルト、ホイップクリームの上に、スライスイチゴでていねいに作られた、バラの花が咲き誇っています。きれいすぎて、飲む前から気分が上がりそうですね。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

特集

SPECIAL CONTENTS