フライパンでさらに簡単!ぎゅうぎゅう焼きの基本レシピと作り方のポイントをおさらい

ツイッターでの投稿が話題を呼び、今ではSNSで多くの写真がシェアされ続けている「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」をご存知でしょうか?フライパンでも簡単にできるぎゅうぎゅう焼きの基本のレシピとアレンジを紹介します。

2019年2月26日 更新

ハーブソルトとバジルのぎゅうぎゅう焼き

天板に材料をのせてオーブン焼くだけで出来る「ぎゅうぎゅう焼き」。焼いたアボカドもとろけておいしいですよ。プリップリのエビととろけるアボカドがたまらず、何度でも口に運んでしまいます。バゲットにのせていただいてもおいしいですよ。

スキレットで作る、おひとりさま用ぎゅうぎゅう焼き

トマト以外の野菜とヒレ肉をひと口大に切ります。スキレットを温め、じゃがいも、にんじん、ブロッコリー、ヒレ肉を入れて焼き色をつけます。塩、オリーブオイルを振り、アルミホイルをかけて、5分ほど蒸し焼きにします。フタを外してお肉に火が通るまで加熱したら完成です。お好みで粒マスタードやレモンをつけて食べてもおいしいですよ。

フライパンでもぎゅうぎゅう焼きを

フライパンひとつでとっても簡単だけど、華やかで見た目も栄養バランスも良いぎゅうぎゅう焼き。今回ご紹介したレシピ以外にも、火が通りやすい魚やいかなどの魚介類を入れるのもおすすめです。さらに、厚揚げやパンを入れることもできます。火が通りやすく焦げやすい食材を後から入れるのにも、フライパンならより簡単にできますよ。ぜひ一度作ってみてくださいね。
6 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

brokiga

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう