ローディング中

Loading...

焼肉屋さんなどでよく見かける七輪ですが、正しい使い方を知っていますか?今回は、七輪の使い方やさまざまな調理方法、注意点についてご紹介。今年は七輪を使って、秋の味覚を存分に堪能してみてはいかがでしょうか?

秋を楽しむのに欠かせない「七輪」

秋の味覚といえば「さんま」をイメージするという方もいると思います。そんなさんまをおいしく食べるのに七輪は外せないアイテムではないでしょうか?また、焼肉屋さんや旅館のお食事などでも使われているのをよく見かけます。七輪が使われているだけで、お料理がよりおいしく感じますよね。

今回は、そんな七輪にフォーカスをあててご紹介。焼くという用途以外にもたくさんのメリットがある七輪の調理方法にも注目です。

そもそも七輪とは?

七輪は、珪藻土(けいそうど)を原料とする持ち運びができる炉のことです。燃料には、木炭や豆炭などを使用。円筒・四角形・長方形などさまざまな形や大きさがあり、それぞれ用途や適性が違います。また、通常の調理よりも赤外線がたくさん発生するため、お肉や魚などがおいしくなるというのも特徴。外はパリパリ・なかはジューシーといった食感を楽しめます。

江戸時代には庶民に広く普及していた七輪ですが、今とは形が違い、箱型の炉に浅いくぼみがあるだけというものでした。今のような形状になったのは、明治ごろ。第二次世界大戦後の調理器具として活躍したそうです。

現在では、特産品として石川県の能登地方や愛知県の三河で高級七輪が販売されています。

七輪の形と大きさ、使い道

七輪について詳しく知っているという方は少ないかと思います。あなたは、七輪の形や大きさによって使い道が違うというのを知っていましたか?さんま=円筒状の七輪をイメージするという方も多いと思いますが、実は焼き物には不向きな形状です。火が当たる面が少なく、さんまなどの長いものを焼くのにはあまりおすすめできません。

円筒状は、火力を真ん中に集中できるので、煮炊きに向いています。一方、焼き物ですが、長方形の七輪がうってつけです。ほかにも焼き物と煮炊きの両方に向いている高さの低い円筒状のものや鍋などを置いても木炭を触ることができるかまどのような形をした七輪があります。

七輪を買うときは、どのような用途で使うのか考えて買うといいかもしれませんね。

七輪を使うために必要な道具

用意するもの

・七輪
・木炭または豆炭
・新聞紙
・割りばし
・網
・ライターやマッチ
・火箸

燃料に練炭を使用するのは絶対にやめましょう。練炭は、長い間燃焼を続けてくれる便利な燃料ではありますが、七輪で練炭を使うと一酸化炭素中毒になる危険性があり、最悪の場合死に至ります。必ず、木炭か豆炭を燃料に使うようにしてくださいね。

基本的な使い方

【火おこしをする場合】
七輪を用意し、燃料となる木炭・新聞紙・割りばしなどを入れます。新聞紙にライターやマッチで火をつけ、木炭に火が移ったら火おこしは完了です。

【火おこし器を使う場合】
火おこし器を使う場合は、火おこし器に木炭を入れ火にかけます。木炭が赤くなってきたら完了。赤くなった燃料を火箸を使って七輪へ移してください。火おこし器を使う方法は、火の粉が飛ぶこともあるので、周辺に燃えやすいものを置かないように注意してください。

火がついたら、七輪の上に網をかけて調理をするだけ。火さえ起こしてしまえば、比較的簡単ですよね。

▼七輪の使い方を動画でチェック!

屋内・屋外それぞれで使う際の注意点

屋内で七輪を使う場合は、一酸化炭素中毒や火の粉に注意してください。一酸化炭素中毒は、締め切った空間でおこりやすい症状です。窓を開けて換気をよくすることを心がけましょう。

これは、室内・室外ともに言えることですが、炭がはじけ火の粉が飛ぶということもあります。周囲には燃えやすいものを置かないようにしてください。

屋外の注意点は、風や周りに迷惑がかからないようにするということ。風が強いときに七輪を使うと火力が強くなりすぎるといったことがあります。また、灰が飛んで行ってしまうということも。周りに迷惑がかからないかよく見てから調理を開始しましょう。

七輪を使った調理法

焼く

「焼く」という調理方法は七輪のなかでは定番中の定番ですよね。七輪でお肉や魚を焼くと、旨みが中に閉じ込められ、食べたときにジュワッと外に流れ出ます。表面はパリパリ、なかはとってもジューシーに。安いお肉やお魚もとてもおいしくいただけます。これからの季節に焼きたいものといえばさんまですよね。七輪で焼けば、余分な脂を落として、旨みをギュッと濃縮させてくれますよ。

燻す

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

つるつるモチモチ!人気のきしめんレシピ19選【煮込み・汁なし・パスタ風】

レシピ ランチ まとめ

きしめんは、冷たく食べても温かく食べてもおいしく、その形状の食べやすさから地域を問わずに人気があります。和風だけの食べ方ではもったいない!今回は洋風でもおいしい「きしめん」の食べ方を含めたレシピをご紹介します。

今秋のスタバはサボテン!? ちょっと変わった「限定オータムグッズ」10選♩

まとめ

今年もスタバから、毎年大人気の「オータムデザイン」のオリジナルグッズは販売されました!秋の定番、紅葉柄から今年注目のサボテン柄まで、バリエーション豊富にそろえています。マグやタンブラー、ボトルなどの人気商品を…

下処理なし!たけのこ水煮の使い方&簡単レシピ25選

たけのこ レシピ お弁当 まとめ

煮物や炊き込みご飯においしいたけのこですが、下処理がちょっと面倒ですよね。たけのこの水煮を使えば下処理をせずすぐに料理に使うことができますよ。たけのこの水煮の使い方とおすすめのアレンジレシピをご紹介します。お…

秋のカルディ本気モード!季節限定のおすすめ「新作フード」4選

まとめ

10月に入ってカルディから新商品が次々と販売されています。みなさんはもう試しましたか?チョコミントと海老が好きな人が喜びそうな注目商品を4つ選んでみました。気になっていた人も、まだ購入していない人もチェックし…

余った焼きそば&麺のリメイクレシピ15選!主食におかずに大変身◎

焼きそば レシピ まとめ

手軽に作れて人気の焼きそばですが、作りすぎて翌日に「残り物」を食べることってありませんか?今回は、そんな焼きそばのリメイクレシピ15選をご紹介。ひと味違ったそばめしや焼きそばパン、余った麺の活用レシピもありま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

いたるんるんさんの美味しいパンの作り方まとめ8選♪

パン レシピ まとめ

レシピブログで大人気の「いたるんるん」さんの美味しいパンのレシピをまとめました。写真を見ているだけで美味しそうでパンの良い匂いがしてきそう…そんなパンたちを8種類紹介しますね!

パパっと作れてしっかりおいしい♩人気ズボラ飯レシピ10選

まとめ レシピ

とっても簡単なのに、しっかりおいしいズボラ飯のレシピを8点ご紹介します。混ぜるだけのご飯ものや、のせるだけの丼物など、ズボラなあなたもこれなら重い腰をあげるはずです!料理する時間も短く、おいしいものが食べられ…

一度作れば楽チン♩「作り置きサラダ」の人気レシピ6選

サラダ 作り置き レシピ まとめ

サラダは毎日食べたい!でもその都度作るのは大変。そこで、今回は便利な「作り置きサラダ」の人気レシピをまとめました。時間があるときに作って冷蔵庫で寝かせておけば、すぐにおいしく食べられるのが魅力的ですよね。毎日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

手作りケーキをもっとかわいく♩材料3つでできる「マジパン」の作り方

ケーキ レシピ スイーツ

たまに耳にしたり、目にしたりすることがある「マジパン」ですが、実はどういったものかはあまり知られていません。今回の記事では、「マジパン」の基本的な作り方について解説します。SNSで話題の美しきマジパンアートの…

パクチスト悶絶!東京で「パクチー食べ放題」ができるお店6選

パクチー 東京 まとめ

パクチー愛好家を指す「パクチスト」という言葉が生まれるほど人気の食材「パクチー」。クセのある味わいに、とことんハマる人が近年続出していますね。今回はそんなパクチストに捧ぐ、東京都内のパクチー食べ放題ができるお…

本場の味も堪能できる!東京でおすすめの唐揚げ専門店12選

唐揚げ 東京 まとめ

近年唐揚げブームが到来し、各地で「唐揚げ専門店」を見かけるようになりました。今回は「唐揚げの聖地」と言われるほど有名な大分県中津市流の唐揚げや、独自の味の唐揚げ一本で勝負するお店など、東京でも食べられるおすす…

ページTOPに戻る