連載

人気ランキング3位のハーゲンダッツ「紫いも」が復活! ミルク感とお芋のハーモニーに感動

あの大ヒット商品「紫いも」が帰って来た!ハーゲンダッツが2012年、2013年に期間限定で発売した「紫いも」が、3年ぶりに復活しました。お芋の濃厚な味わいと、ミルク感たっぷりのアイスクリームの奏でるハーモニーが堪りません!

2016年8月31日 更新

ハーゲンダッツの「紫いも」が帰ってきた!

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
ハーゲンダッツが2016年8月30日(火)に新発売した商品「紫いも」をご紹介します。
この商品は、2012年、2013年に発売され大人気だったフレーバー。「もう一度食べたい!」という声に応えて、3年ぶりに復活しました!

3年ぶりの「紫いも」

2013年に行われたハーゲンダッツの人気フレーバーランキングにおいて、「バニラ」「クッキー&クリーム」に続いて、3位にランクインした「紫いも」。わたしは初めて食べるのですが、ランキング上位のフレーバーに期待が高まります!
さっそくフタを開けてみると、やさしい紫色をしたアイスクリームが入っていました。とてもきれいな色合いです。
表面には濃い紫色のソースがうずのように入っています。このソースが、味の決め手になる「紫いもソース」。

マーブル状の断面がおいしそう!

断面を見てみると、紫いもソースは中までしっかりと入っていました。どこを食べてもソースと一緒に食べられるのがうれしいですね。紫色の濃淡が、とってもおいしそう。

紫いもの優しい味が広がる!

いったいどんな味に仕上がっているのか、「紫いも」をいただきます!
スプーンですくいひと口食べると、スイートポテトのような濃厚さと、まったりとしたミルクのコク深い味わいが口のなかいっぱいに広がります。
まるで和菓子の餡のようになめらかな紫いもソースは、口どけがよく、お芋の奥深いおいしさも感じられ、アイスクリームの良いアクセントになっていました。
このアイスには、自然な色合いを出すために“アヤムラサキ”という品種のお芋が使われていて、アントシアニンが豊富に含まれており、一般的なさつま芋と比べても甘さは控えめなんだそう。
甘すぎずに素材の自然な甘みが楽しめるので、飽きることなくあっという間に完食してしまいました。

この秋、毎日でも食べたいアイス

ハーゲンダッツ「紫いも」、ごちそうさまでした!
濃厚だけど、くどくない紫いもの味わいと、ハーゲンダッツの特長であるミルク感のあるアイスクリームが奏でるハーモニーに、ひと口食べると思わずうっとりしてしまいます。
ひと足はやく秋を堪能できる、自然な色味と味わいが堪能できる「紫いも」は、毎日食べたいと思えるほどおいしく仕上がっていました。
3年ぶりの復活だけあって、売り切れ続出の予感......。みなさんもお店で見かけたら、お早めに購入することをおすすめします!
(写真・文:金居)

商品情報

商品名:ハーゲンダッツ ミニカップ 紫いも
発売日:2016年8月30日(火)
発売先:全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート
価格:294円(税込)

成分表示

エネルギー 238kcal
たんぱく質 3.8g
脂質 14.6g
炭水化物 22.9g
ナトリウム 41mg

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう