連載

ブレンダーなしで作れる『激うまイカ団子』、噛むと旨みがじゅわーっ!

口の中いっぱいにイカの旨みが広がるイカ団子は、おつまみにピッタリ。本来、イカをすり潰すためにミキサーやブレンダーがなければ作れませんが、今回は冷凍したイカを使って“ブレンダーなし”で簡単に作れるレシピをご紹介します!

2016年9月9日 更新

台湾名物イカ団子を簡単に作っちゃおう!

イカのすり身を練って揚げたイカ団子は、台湾の名物料理。

団子全体にイカの旨みが広まって、「あとひとつ、あとひとつ」とどんどん手が伸びるイカ団子。お弁当のおかずにも、お酒のおつまみにもぴったりな一品です。

「美味しいけれど、ミキサーやブレンダーがないから作れない」
そんなお悩みをお持ちではありませんか?

はい、そのお悩み解消しましょう。ミキサーやブレンダーがなくても、美味しいイカ団子が作れるんです!

ポイントは冷凍イカを解凍せずにすりおろすこと。冷凍のロールイカを使用すれば驚くほどあっという間に、あの台湾名物が再現できちゃいます!

『激うまイカ団子』の作り方

材料(10個分)

イカ(スルメイカでもロールイカでも可) 1杯
豚バラ肉 50g
片栗粉 大さじ2
卵 1個
すりおろしにんにく 1片分
塩 1g
胡椒 少々

作り方

①イカは内臓、骨を取り除き冷凍し、すりおろし器ですりおろす。
皮がついたままで良いですが、口当たりが気になる場合は皮を剥いて冷凍しましょう。
ロールイカの場合はそのまま使用します。
②すりおろしきれない部分、ゲソは包丁でたたいて粗ミンチにする。
③豚バラ肉もたたいて粗ミンチにする。
④ボウルにイカのすり身と粗ミンチ、豚バラ、卵、片栗粉、にんにく、塩こしょうを加える。
⑤全体に具が均一になるよう、よく混ぜる。
⑥フライパンに多めの油を熱し、ボウルのタネをスプーンで丸めて中火で揚げ焼きする。
⑦きつね色になったらひっくり返し、反対側も揚げる。
⑧バットにあげて、余分な油を落とす。

揚げたてをビールと一緒に召し上がれ!

火傷に気をつけながら、アツアツの揚げたてを頬張りましょう!おこのみで塩胡椒をつけたり、レモンを絞ったりしてお召し上がりください。

ふわっとした団子の軽やかな食感のなかに、粗みじん切りしたゲソのコリコリとした食感が良いです。
味付けは塩だけで十分!イカの旨みが凝縮され、お酒が進む一品ですよ

ビールとの相性は勿論、焼酎や日本酒との相性も抜群です。そのほか、ハイボールなどのどごしの良い炭酸入りのお酒もオススメです。ぜひお試しを!

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう