消しゴムでかんたんに!かわいい「フルーツはんこ」を作ってみない?

今いろんなスタイルのはんこが登場していますが、その中でSNSでも話題になっている「消しゴムはんこ」をご存知ですか?今回は消しゴムで簡単にかわいい「フルーツ柄」のはんこを作る方法と、おすすめアイデア10選をご紹介します!

かわいい「手作りはんこ」が人気!

100円ショップや文房具店に置いてあるかわいいはんこ、どれにするか迷ってついつい衝動買いしちゃうことありませんか?

お店で買うのもいいけど、いまSNSで話題になっている、手作りはんこがとってもキュートなんですよ。自分の好みで作れる手作りはんこの魅力や作り方、参考アイデアを一挙にご紹介します。

消しゴムで作る「フルーツ柄のはんこ」

消しゴムで簡単に作れる「手作りはんこ」は、自由なデザインでいろんな種類を作れるのが魅力的ですよね。子どもだけではなく、大人もはまってしまう楽しさがあります。

いろんな模様を作ることができますが、いまレトロなかわいさの「フルーツ柄」のはんこが、人気を集めています。フルーツ柄が注目されているのは、作りやすいことと、いろんなアイテムに取り入れやすいから。無地のテーブルクロスや、エコバッグ・手ぬぐいなどシンプルだけど、もうひとつ手を加えたい時にも使いやすいのでおすすめなんですよ。

いろんな季節にもピッタリなフルーツ柄

フルーツ柄のはんこは、季節を問わず年中使えるデザインなので、夏にはフレッシュな雰囲気、秋には実りをイメージしたり、冬ではクリスマス風にアレンジ、春になったらサクランボでガーリーな雰囲気と、使い方次第で季節感も楽しめるのもうれしいですよね。

もちろん色の使い方も自由なので、大人っぽくしたりキュートさを出したりとアイデアも無限大なんです!

簡単!「フルーツはんこ」の作り方

フルーツはんこを作るための材料を準備します。材料は大体100円ショップでそろえられるので、予算は500〜600円ほど。初めて作る場合は、ちょっと大きめで幅がある消しゴムの方が作りやすいと思いますよ!

失敗しない作り方のポイント

いざ消しゴムにイラストを描くとなると、失敗するかも……と不安になりますよね。もし、失敗してもすぐに除光液で消せば消えますが、インクで汚れてしまいます。そこで、キレイに描けるポイントをご紹介します!

1. 消しゴムの粉を落とす。
表面にザラザラした粉っぽい物が付いていたら、洗い流すが濡れた布で拭き取ります。
これをすると、イラストがキレイに転写できますよ!

2. デザインを写す。
彫りたいデザインが見つかったら、写し描き用の(トレーシングペーパー)でデザインを写し書きします。スマホで見つけた画像でも写せるのでいろんなデザインで作る事ができます。

3. 転写シートを使う。
好きなデザインで作りたいときは、転写シートがとっても便利です。特に「カーボン紙」だと、消しゴムの上にカーボン紙を敷いて、その上に写したイラストを置いてなぞるだけ!反転の心配もなくキレイに転写できます。ズレが心配な時はテープで止めればOKですよ。
詳しい作り方は、コチラの動画でご紹介されています。
いかがでしたか?意外と簡単に作れるので、見てるだけでちょっと作ってみたくなりますよね!お次は、フルーツはんこを作るときの参考になる「おすすめアイデア10選」をご紹介します。

おすすめフルーツはんこアイデア10選

1. 夏にピッタリ!スイカ柄

三角のスイカ柄が超キュートですね! 違う色を使いたいときは、ヘタや種部分を別々に作る方がキレイな仕上がりですが、混ざった色でもまた違う味わいのかわいさがありますよ。

2. ハワイアンなパイナップル柄

ちょっとリアルな感じが大人っぽくてクールな雰囲気です。ピンクや黄色をベースにしたアイテムに使うと、カッコかわいい仕上がりになりそうですね。ブルー系のアイテムとも相性抜群です!

3. インパクト大!大きめイチゴ柄

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ichika

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう