肉の西京焼き人気レシピ5選

6. やわらかジューシー♪ 鶏もも肉の西京焼き

鶏もも肉の漬け込みレシピのひとつに加えて欲しいひと品。西京焼きはしょうゆだれや照り焼きとはひと味違う甘味のある味わいを楽しめます。照りがとってもおいしそう♪ バーベキューにも持っていける特別なレシピです。

7. オーブンで作る。鶏むね肉の西京焼き

鶏のむね肉を白味噌に漬けて西京焼きにすれば、パサつかずにしっとりと仕上がります。白すりごまを加えることで風味が豊かに。ふんわり広がる西京味噌のやさしい甘味は、オーブンで焼くことでより一層香りが立ちますよ。

8. お酒のお供にぴったり。豚肉の西京焼き

豚肩ロース肉で作る西京焼きレシピです。やわらかく仕上げるポイントは、豚肩ロース肉の筋に切り込みを入れて叩いてから漬け込むこと。豚肉の旨味と西京味噌のやさしい味わいの相性は抜群です!甘辛味で、子どもから大人まで楽しめます。

9. おもてなしにも。牛たたきの西京焼き

牛肉のたたきを西京焼きにする、ちょっと贅沢なひと品です。玉ねぎのスライスやにんにくなどの薬味を添えて、上品に飾りましょう。見た目が豪華な牛肉の西京焼きは、おうち飲みやパーティーのメイン料理としてもよろこばれますよ。

10. 食卓を上品に飾る。鴨むね肉の西京焼き

お正月やお祝い事に、鴨むね肉の西京焼きはいかがですか?薄くスライスして和皿に並べれば、料亭のような上品な雰囲気になりますよ。味が染み込みやすいように、鴨むね肉に切り込みを入れてから西京味噌に漬け込みましょう。

いろいろな食材で西京焼きを楽しもう!

いかがでしたでしょうか。西京焼きは料亭や和食屋さんで食べるイメージですが、白味噌とご家庭にある調味料で簡単に作れます。白身魚や青魚、肉など、さまざまな食材と相性がよく、ごはんのお供にもぴったりです。

漬けておくだけの簡単レシピ、西京漬け。お好みの食材を漬けて、今夜のおかずやおつまみにしてみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ