フライパンひとつで作れる!「チンゲンサイで包むワンパン焼売」のレシピ

ひとつひとつ丁寧に包んでいる時間がない…それでも手作りのおいしい焼売が食べたい!そんな時にはこのワンパンレシピを活用してみませんか?包む必要がなく、焼売の皮をわざわざ買う必要もありません。あっという間に作れるおいしい焼売のレシピを教えます。

ワンパンで作る大きな焼売とは?

みなさんは「ワンパンレシピ」というものをご存知ですか?
ワンパンレシピとはフライパンひとつで作れてしまうレシピのことで、料理にかかる時間や片付けの時間を減らしてくれるすてきな料理法のひとつなんです。「ワンパンパスタ」や「ワンパンチーズケーキ」など、1度は耳にして作ったことがある人もいるのではないでしょうか。

今回は蒸し器を使わない、楽しておいしく作ることのできる「ワンパン焼売」のレシピを紹介します。わかりやすい手順を短くまとめた動画レシピもあるので、合わせてチェックしてみてください。

チンゲンサイで包むワンパン焼売

チンゲンサイで包むワンパン焼売

Photo by chiroramu

こちらは、焼売の皮のかわりにチンゲンサイを使った焼売のレシピです。チンゲンサイは中華系の野菜なので焼売の味ととても相性がよく、普通の焼売の皮で作るよりも私はこちらのほうが断然おいしくいただけました。

野菜をたっぷり使っているので栄養も満点!普段野菜の摂取量が足りていない人や、育ち盛りの子供さんがいるご家庭などでぜひ作っていただきたいひと品です。作る過程でボウルを使用していますが、洗い物を減らしたい人はフライパンでこねてもOKですよ。

材料

材料

Photo by chiroramu

・チンゲンサイ……1袋
☆鶏ひき肉……200g
☆玉ねぎ(みじん)……1/2個
☆にんじん(みじん)……1/2本
☆むき枝豆……1カップ
☆片栗粉……大さじ2
☆塩コショウ……少々
☆ごま油……小さじ1
☆オイスターソース……大さじ1
☆鶏がらの素……小さじ1
☆しょうがチューブ……小さじ1
☆砂糖……小さじ1
☆パン粉……大さじ3

作り方

わかりやすい手順を1分程度の動画で紹介しています。
1. ☆の材料をムラがないように混ぜ合わせます。

2. フライパンにクッキングシートを敷き、細切りにしたチンゲンサイの1/2量を丸く広げます。その上にタネを広げ、均等にならします。さらにその上に残りの細切りにしたチンゲンサイを広げます。

3. クッキングシートを軽く持ち上げ、水を50mlほどフライパンに注ぎ入れ、フタをします。

4. 弱火から中火の間で蒸し焼きにし、中までしっかりと火が通ったら完成です。

ポイント

しっかりと味が付いているので、タレをつけなくてもそのままでおいしく食べることができます。冷めてもおいしいので、ちょうどよい大きさにカットしてお弁当に入れてもよさそうです。冷蔵保存だと1日2日くらいしか日持ちはしませんが、冷凍保存することで数週間~1ヶ月ほど保存することができるので、あえて多めに作って分けて冷凍保存しておくのもいいかもしれません。

また、今回はチンゲンサイを使いましたが、キャベツやレタスに小松菜など、他の葉物の野菜でも代用することができます。中に入れる野菜も、レンコンやしいたけ、コーンにエビなどを使ってもおいしい焼売になるので、冷蔵庫にあるもので気軽に作ってみてください。

まだまだある焼売のアレンジレシピ

ドーナツ型の花焼売

ドーナツ状にかたどられた花焼売。焼売の下には皮ではなくレタスが敷かれてあり、上には短冊切りにした焼売の皮がのっています。タネには豚ひき肉のほかに豆腐が使われていてとってもヘルシー。味付けにはめんつゆが使われていて、調味料をたくさん用意する必要がありません。ボリューミーなのにあっさりとした味わいの焼売になっています。

フライパンでも作ることができますが、レンジで作れるのもこのレシピのうれしいところ。フライパンでもレンジでも、作りやすい方法で試してみてください。

みきママ流の焼売レシピ

こちらは人気ブロガーでテレビでも大活躍のみきママさんのレシピを参考にしたワンパン焼売です。たっぷり入ったみじん切りのえのきが焼売のタネをかさまししてくれているので、ひき肉だけで作るよりもお安く作ることができます。また、えのきには脂肪の吸収を抑えてくれる効果や便通をよくしてくれる効果などが期待できるので、分量より少し多めに入れてもいいかもしれませんね。

タネを混ぜたら刻んだ餃子の皮でサンドしてフライパンで焼くだけなので、とっても簡単に作れますね。見た目が寂しいときには、ミックスベジタブルなどを上からちらすと華やかになっていいですよ。

こどもと一緒につくれちゃう

具材はひき肉と玉ねぎだけといったとってもシンプルな焼売のレシピです。細々としたたくさんの具を準備する必要がないので、こどもたちや料理経験の少ない方でも作りやすいですね。グリンピースの代わりに枝豆があしらわれていますが、エビやコーンなどをのせても見た目がカラフルになって食欲がアップしそうです。

ワンパンレシピは試す価値あり

いかがでしたか?
忙しいときにとっても役立つうれしいワンパン焼売。ひき肉と調味料さえあれば、冷蔵庫に入っている野菜を何でも使って作ることができるので、気軽に料理することができますね。お弁当にもぴったりなのがまたうれしいところ。蒸し器を使わずにできる栄養満点のおいしい焼売を、ぜひこの機会に作ってみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS