ナンデモウマナル事態発生!調味料「大阪マヨソース」で味付け一発♩

くいだおれの街、大阪。おいしいものの発信地である大阪ですが、今「大阪マヨソース」が、便利でおいしいと話題に! 今回は、思わずジャケ買いしてしまいそうな、かわいらしいパッケージが印象的な万能調味料「大阪マヨソース」をご紹介します。

2020年1月9日 更新

大阪といったら「くいだおれ」

たこ焼き、お好み焼き、ホルモン焼き……大阪にはおいしいものが溢れています。大阪は昔から、「くいだおれの街」「天下の台所」と呼ばれ、"食にうるさい街"として知られています。ソースのおいしいお料理が多いのも特徴ですよね。みなさんのなかにも「おいしいものを食べまくる!」という目的で大阪観光に足を延ばす方も多いのでは?

今回は、そんな大阪でおみやげとして、はたまた普段づかいのものとして注目されている調味料をご紹介します。一体、どんなものなのでしょうか?

大阪マヨソースって?

そんなおいしいものの発信地である大阪ですが、いまアイデアパッケージが販売している『大阪マヨソース』が、便利でおいしいと話題になっています!

まず気になるのが、とってもかわいらしいパッケージ。マヨネーズのキャラクターが漫才をしているパッケージは、いかにも大阪!という感じですね。無難なパッケージのものが並ぶ調味料売り場で、このパッケージの調味料が並んでいたら、思わず目を留めてしまいます。実際SNSでは「ジャケ買いをしてしまった」という方もたくさん!自分用だけではなく、おみやげとして旅行の際に買って帰る人も多いのだそうですよ。
マヨネーズ、ソース、マスタード、ごまなど40種類もの材料を、絶妙にブレンドした懐かしくクセになるソース。「ナンデモウマナル」のパッケージどおり、お好み焼きなどの粉物にはもちろん、唐揚げやトンカツ、さらに温野菜にドレッシング代わりとしてかけても、とってもおいしいんです!まさに万能調味料。いろいろなものにかけて、試してみたくなりますね。

いろんな料理に使える!

お好み焼きにも

ソースとマヨネーズがベースになっているので、大阪のソウルフード「お好み焼き」と相性がよくないはずがありません!もちろんいつものお好み焼きと同じように、上からかつおぶしや青のりをかけてもおいしいですよ。マスタードとごまがアクセントになっているので、いつものお好み焼きソースに少し飽きてしまった……というときなどにも、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。まろやかで香ばしい、ちょっと変わったお好み焼きが楽しめますよ。

唐揚げにも

大阪マヨソースを絡めた唐揚げと野菜をサンドした、唐揚げサンドがおすすめ。大阪マヨソースだけで味付けが完了してしまうので、とーっても楽ちん。前日の夜のうちに唐揚げを作っておけば、忙しい朝でも、朝食やお弁当用などに、唐揚げに大阪マヨソースを絡めるだけで、ぱぱっとおいしいサンドイッチが作れてしまいます!

そのまま唐揚げにかけるだけでも、おいしそうですよね。パンだけではなくご飯との相性もばっちりですよ。

サラダにも

野菜にかけて、ドレッシング代わりにも使うことができます。まるでごまドレッシングのような味わいになるのだそうですよ。生野菜でも、温野菜でもどちらでもおいしくなるので、野菜嫌いなお子さまでも、大阪マヨソースをかければ、ぱくぱく食べてくれるかもしれませんね!

炒め物にも

大阪マヨソースで炒めたチキンソテー。忙しい朝でも、鶏肉に大阪マヨソースを入れて炒めるだけで、ぱぱっと作ってお弁当に入れることができます。まさに働くママの味方!鶏肉ではなく、豚肉や野菜を炒めてもおいしそう。具材を変えることで、バリエーションが広がりそうですね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

YAMAKO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう