自宅でこだわりの一杯!おしゃれな本格コーヒーサーバー11選

最近はお店だけでなく、自宅でも本格的なコーヒーを楽しみたいという方が増えていますよね。味はもちろんおしゃれさにもこだわりたい時には、コーヒーサーバーを購入してみるのはいかがでしょうか?種類からおすすめ商品まで、一挙ご紹介しますよ。

コーヒーサーバーはご存知ですか?

コーヒーの楽しみ方は人それぞれあり、カフェで楽しむ方もいればコーヒー専門店で時間を過ごす方などいます。実は自宅でも香り豊かなおいしいコーヒーを飲めることを知っていましたか?今回はコーヒーサーバーのことを詳しく説明しながら、オススメ商品を紹介します。
コーヒーをつくる際、お湯を注ぎ抽出されたコーヒーをためる容器のことを「コーヒーサーバー」といいます。耐熱ガラス製のものがほとんどですが、ステンレス製や保温力が高い魔法瓶タイプもあり、メモリがもともと付いているものなど種類は豊富です。

コーヒーサーバーの種類

機械式

気軽に本格的なコーヒーを楽しみたいなら、機械式のコーヒーサーバーがオススメです。お湯を沸かすことなく、ボタン1つでコーヒーができあがります。かかる時間も数分程度と、忙しい朝に向いているコーヒーサーバーです。コーヒーメーカー専用のカプセル型をセットし、1杯ずつ作るタイプが人気。サーバーでコーヒーが抽出されたあとでも保温してくれるため、いつでもあたたかいコーヒーが飲める機械式もあります。

手動式

手動式とは、一般的にコーヒーサーバーの上にペーパーフィルターや布のフィルターをドリッパーにセットし、自らお湯を注ぎ抽出する方法です。抽出器具をそろえやすく、自宅で簡単にはじめることができます。お湯を少し注いで蒸らし時間を調節したり、お湯の分量を自分の好きな量に変更できるなどアレンジが最もしやすいコーヒー手順です。デザインのバリエーションも幅広く、キッチン周りのインテリアとしても好まれます。

サイフォン式

サイフォン式はコーヒーをつくる最中から、香りを楽しめることができます。お湯を注ぐのではなく上部にセットしたコーヒー粉入りガラス容器に、フラスコで温められたお湯が蒸気圧によって移動する抽出方法です。火からおろすとフラスコの内部が冷たくなり、移動したお湯がフラスコ内にもどります。ドリップに比べ同じ味を再現することに長け、コーヒーの愛好家には好まれる抽出式です。

ウォータードリップサーバー

コーヒーはお湯から抽出されるが多いですが、このサーバーの場合、水にコーヒー粉をつけておきます。数時間~数日置くことでコーヒーをゆっくり抽出するために、まろやかなコクを味わいたい方にオススメです。水だしコーヒーはアイスコーヒーのみと思われている方も多いですが、温めればホットコーヒーとしても召し上がれます。

おすすめのコーヒーサーバー11選

1.デロンギ マグニフィカ 全自動コーヒーマシン

まるでバリスタが淹れたような至福の一杯を楽しみたいなら『デロンギ マグニフィカ 全自動コーヒーマシン』。キャラメルラテやカフェモカ、アイスカフェラテ……この一台さえあればボタンひとつで飲みたいものがパパッと作れちゃう!豆の挽き加減、量、抽出量、お湯の温度もダイヤルで思いのままに設定できるので、こだわり派のみなさんもきっと満足できるはずですよ。

2.ハリオ V60 オリーブウッドスタンドセット「手動式」

らせん状に溝があるドリッパーなので、コーヒーをゆっくりと抽出し本来の旨味をひきたたせてくれます。ハリオのコーヒーサーバーは独特なかたちをしており、見ためがかわいいです。そのためギフトにも人気の商品となっています。またオリーブウッドの土台が、キッチンを選ばず、おしゃれな演出に一役買ってくれるでしょう。機能面では電子レンジに対応しているために、温め直しも可能です。¥12,960

3.メリタ アロマサーモ ステンレスII「機械式」

真空2重構造のステンレスポットなので、淹れたてのコーヒーのあたたかさが長時間保たれます。また直接氷を入れてアイスコーヒーをつくることも可能です。10分程度たつと自動で電源が切れる機能も付いているので、切り忘れの心配もありません。見ためはスタイリッシュなデザインで、カッコいいです。機械式で重視される掃除面でも、ポットを外したときにコーヒーのしずくをたれにくくする構造にしているため、プレート汚れを防止してくれます。¥26,531

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう