賞味期限を延ばす「あさり」の冷凍保存&解凍方法!砂抜き方法も必見!

とってもおいしいので、賞味期限が短いあさり。そんなあさりの賞味期限を延ばせるのが冷凍保存なんです。冷凍することであさりのうまみもぎゅっと閉じ込められるので、よりおいしく食べることができるんです。ぜひ試してみてくださいね!

2019年4月4日 更新

レンジで加熱しすぎるのはNG!

電子レンジで加熱しすぎるとあさりの身がかたくなり、味が落ちてしまいます。タイマーに頼らず、あくまでもあさりの口が開いたらスイッチを切るようにしましょう。

冷凍保存で料理の幅を広げよう

あさりの旬は春と秋です。産卵期の6月から9月にかけての”あさり”は食中毒を起こしやすいうえ、味も落ちるので、あさりを食べたり冷凍保存するのは産卵期以外にしましょう!

なお、殻の模様がハッキリしていて横じまのあるものは味がいいそうですよ。おいしい”あさり”を見分けて、便利な冷凍保存で、料理の幅をぐ~んと広げてくださいね。
▼あさりのうまみを活かしたレシピはこちら!
7 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

中山陽子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう