連載

五反田の人気焼肉店コギヤのまかない!韓国風バラちらしに、食感が劇的に変わるあの食材をプラス!?

五反田の焼き肉店「コギヤ」で韓国風バラちらしを教わりました。韓国の巻き寿司「キンパ」をイメージしたバラちらしです。なんと家で余りがちなある物を使って香ばしさと食感をアップ!温かいご飯と混ぜることがコツです。コギヤで利用できる嬉しい特典付き♩

2016年9月5日 更新

火を使わず簡単!コギヤの韓国風バラちらし

五反田駅から徒歩3分、上質な和牛を提供する焼き肉店「コギヤ」は、2016年4月にオープン。サシの入ったとろけるお肉はもちろん、お酒と合わせたいおつまみメニューも充実しています。仕事帰りに立ち寄ったり、事前予約で少人数から団体利用まで幅広く利用されています。

今回こちらで、火を使わずに混ぜるだけの「簡単!韓国風バラちらし」を教えていただきました。お店で使用するサラダや漬物、チャーシューなどの材料を使いますが、ご家庭でもすぐに手に入る食材ばかり!香ばしい食感と甘じょっぱさが味のポイントになる”おせんべい”を使いますよ。

では、レシピをご紹介します。

「韓国風バラちらし」レシピ

材料(1人前)

きゅうり…1/4本
魚肉ソーセージ…20g
チャーシュー…20g
コーン…20g
ゆで卵…1個
しば漬け…30g
たくあん…20g
おせんべい(堅揚げのしょうゆせんべい)…20g(1枚)
ご飯(温かいご飯)…200g

<調味料>

マヨネーズ…30g
コチュジャン…15g

<トッピング>
韓国のり…4枚

下ごしらえ

きゅうり、魚肉ソーセージはダイス状に、チャーシューは1〜2センチ幅に切っておきます。
ゆで卵は、1センチ幅の輪切りにします。
韓国のりは、4枚重ねて横2〜3ミリ幅に切ります。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部(ま)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう