夜の都を堪能しませんか?大人の夜を楽しむ京都のバー15選

京都へぶらり一人旅、優雅に街並みや寺院を巡ると、自然に気持ちが落ち着いてきますよね。そんな京都の夜に、ゆっくりとひとり酒を楽しむ大人の贅沢時間を過ごしてみませんか?今回は、京都のバーを15店まとめてみました。

2020年1月14日 更新

古き良き日本の街、京都の夜は特別

古き良き日本の姿を象徴するような京都の街並みは、夜に訪れればより一層荘厳な雰囲気を味わうことができます。

四条通では都会らしい賑わいを感じることができますが、一本通りを入れば、そこは喧騒を離れ、照明も独特の雰囲気をかもしています。町家を改修したお店もあり、入口にたどり着いても「ここで合ってる?」と不安になる方もいるのだとか。

京都ならではの店構え、木戸をくぐると現実感もどこか吹き飛び気持ちもゆったりしてきます。日本人でよかった!なんて思いながら、お酒をたしなんでみましょう。

おすすめしたい京都市内のバー15選

今回は、そんな京都ならではの、落ち着きあるバーを厳選してご紹介します。雰囲気のあるバーカウンターはもちろん、京都ならではの川床でお酒を楽しめるバーもあります。なかには、気軽にひとりで立ち寄ることのできるお店も。

ノスタルジックな街並みで、たまにはひとりゆっくりと、お酒を片手に人生を振り返るのもいいですよね。もちろん、デートにおすすめのお店もご紹介します。

1.Bar K6

京都の代表的なバーのひとつ「K6」です。店内は比較的広く、バーカウンターの奥にはずらりとウィスキーのボトルが並んでいます。

「K6」からは、日本で活躍するバーテンダーも多く輩出されているのだとか。そのため、どのバーテンダーにあたるかは座ってみるまで分からないのですが、厳しい試験をクリアして初めてお客様の前に立てるシステムのため、若い方でも腕は確かな方ばかりです。

ジントニック

多くのバーテンダーの修業の場としても有名な「K6」では、ジントニックをきちんと作れるかどうかがひとつの指標になっているのだとか。ライムの果実を沈め、トニックに炭酸を加えて、甘さをおさえた味が「K6」流です。

店舗情報

■店舗名 :Bar K6
■最寄駅 :京都市役所前駅
■住所 :京都府京都市中京区二条通木屋町東入ル東生洲町481 ヴァルズビル2F
■電話番号:075-255-5009
■営業時間:月~木・日 18:00~翌3:00/金土 18:00~翌5:00
■定休日:無休
■チャージ料:バーカウンターは300円、パブフロアはチャージ料なし
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26001197/
■公式HP:http://www.ksix.jp/

2.カルバドール

こちらの「カルバドール(Calvador)」は、りんごで造られたフランスの蒸留酒「カルヴァドス」だけで300種類以上、なかには100年以上前のビンテージもののカルヴァドスまでそろえられているバーです。こちらのオーナーバーテンダーである高山さんは、フランス政府機関の「I.D.A.C」が認定する、アジア唯一のアンバサダーなんですよ。
1 / 8
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

発酵食健康アドバイザー / 大山 磨紗美

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう