徹底解説!甘いカクテル「アイリッシュコーヒー」の正しい飲み方

甘くてほろ苦いアイリッシュコーヒー。今回は基本の作り方から正しい飲み方、アレンジレシピまで、アイリッシュコーヒーについて丸ごとご紹介!名前は聞いたことがあるけど、詳しく知らない人はきっと多いのでは。東京で飲めるおすすめ店もご紹介します。

2017年11月13日 更新

アイリッシュコーヒーには専用のグラスがあります

アイリッシュコーヒーはホットで飲むことが多いカクテルです。専用グラスなら持ち手がついているので、持ってもあまり熱さを感じることがなく、飲み口も広くて飲みやすいですよ。

また、透明なので、アイリッシュコーヒーを作った時にコーヒーと生クリームの2層がきれいに見えます。アイリッシュコーヒー専用グラスは通信販売などで購入可能。値段は6個セットで3,500円ほど。耐熱性で、他のホットドリンクにも使えて何より見た目もおしゃれなので、1セット持っていてもよいアイテムです。

自宅でアイリッシュコーヒーづくりをする場合、専用グラスがない時は耐熱性のグラスを使用してくださいね。

アイリッシュコーヒーのアレンジレシピ

アイリッシュコーヒー風味のケーキ

そのまま飲んでも美味しいアイリッシュコーヒー。その風味をスイーツにして食べるのはいかがでしょう。アイリッシュコーヒーのような、ウイスキーの香るガトーショコラのレシピです。

材料は、チョコレート、バター、卵黄と卵白に分けた玉子、グラニュー糖、薄力粉、ココアパウダー。そこに、アイリッシュコーヒーに欠かせないウイスキーと生クリームが入ります。

作り方は、ガトーショコラを作る要領で、チョコレートを細かく刻んだらバターと混ぜ、更に卵黄、グラニュー糖、薄力粉、ココアパウダーを投入。別のボウルでメレンゲを作り、先に作ったチョコレート入りの生地に混ぜ込みます。

ここでウイスキーも入れましょう。あとは型に入れて焼けば完成。仕上げにホイップした生クリームを添えて、アイリッシュコーヒー風味のガトーショコラが完成です!

アイリッシュコーヒー カップケーキ

まずはカップケーキから。

オーブンを180度に温め、マフィン型に紙カップを入れておきます。ボウルで小麦粉、ベーキングパウダ、重曹、塩、を混ぜておいてください。

*ソースパンで濃いコーヒーを温め、沸騰直前で火からおろし、ココアパウダーを入れたら、バターを小さく切って入れ、溶けるまで混ぜ合わせます。さらに、ブラウンシュガーを混ぜ入れ、温度が下がるまでしばらく待ちましょう。

卵を入れて混ぜたら、バニラエッセンスを加え、ボウルの粉類を入れてさっくり混ぜ合わせます。オーブンで20分ほど焼いたら、完全に冷めします。

次に、フィリング。
*スタンドミキサーのボウルで、クリームチーズ、バター、粉糖を混ぜ合わせ、次にアイリッシュクリームを入れ、同じように混ぜます。

冷めたカップケーキを取り出し、ナイフで真ん中をコーン状にくり抜きます。くり抜いた表面は、薄くそぎ取って置きましょう。フィリングを空洞の中に入れたら、先程そぎ取った箇所をかぶせてフタをしてください!

最後にグレーズ。

ソースパンに、チョコレート、生クリーム、コーンシロップを入れ、なめらかになるまで弱火でじっくり加熱します。火からおろし、ウィスキーを加えて混ぜてください。カップケーキを逆さまにして持ち、グレーズに表面が全てかぶるようにつけ、コーティングすれば完成です。

アイリッシュコーヒー風味のゼリー

もう一つ、アイリッシュコーヒー風味の簡単スイーツをご紹介します!それは、見た目も涼しい大人味のコーヒーゼリー。

濃く入れたコーヒーを熱いうちにゼラチンと砂糖を混ぜ、器に注いで冷蔵庫で固めます。ゼリーができたら、アイリッシュウイスキーがベースになっているリキュールと生クリームをのせてできあがり。おしゃれでおいしい大人スイーツです。
3 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう