代用するならこれ!「アーモンドプードル」を活かしたレシピまとめ

お菓子作りのときにたまに見かける「アーモンドプードル」。代用できるの?そもそもどんなものなの?という疑問にお答えします!アーモンドプードルを使ったおすすめレシピから、代用品を使ったアレンジレシピまでご紹介していきます。

2017年6月7日 更新

マカロンなら「小麦粉、きな粉、ごま」

マカロンを作りたいときには、小麦粉ときな粉、ごまで代用しましょう。アーモンドプードルを40g使用するレシピなら、ごまの粉末80gにきな粉30gでマカロンができます。

材料は、卵白、グラニュー糖、粉砂糖、白ごま粉末、きな粉。

卵白にグラニュー糖を半量ずつ2回に分けて入れ、ひっくり返してもたれてこなくなるまで、しっかりと泡立てましょう。泡立てた卵白に、きな粉、白ごま粉末、粉砂糖をふるいにかけながら加えていきます。さっくりと全体を混ぜ合わせてください。さっくりと混ぜあわせたら、マカロナージュを行います。

クッキングシートを敷いて、絞り袋で絞りだしましょう。1時間から2時間乾かして、手で触ってもくっつかなくなればOK。乾かしている間に、オーブンを180℃に予熱し、空焼きを10分します。

乾いた生地をオーブンで数分焼き、10秒ほど扉を開けて蒸気を抜いてください。その後140℃まで温度を下げ、12分ほど焼きましょう。粗熱をとって、お好みのクリームを挟めば完成です。

タルトなら「ホットケーキミックス」

タルトを作りたいときはホットケーキミックスで代用しましょう。アーモンドプードルを40g、薄力粉を100g使用する場合、ホットケーキミックス200gでタルト生地が作れます。

材料は、ホットケーキミックス、牛乳、オリーブオイル、塩ひとつまみです。

ホットケーキミックスをボウルに入れ、牛乳、オリーブオイルを入れて混ぜます。生地をまとめたら、15分ほどねかせましょう。生地をねかせている間に、オーブンを180℃に予熱しておきます。

生地がしっとりとしてきたら、綿棒を使って薄くのばしてください。のばした生地をタルト型に合わせて、フォークを使って底や側面に穴をあけます。

予熱しておいた180℃のオーブンで15分焼きましょう。粗熱がとれたら完成です。お好みのフィリングをのせていただきます。

アーモンドプードルのお値段は?

アーモンドプードルの気になるお値段は、使い切り35gのもので税込価格278円で、販売されているものがあります。

アーモンドプードルを少量しか使わないレシピなら、35gでも十分な量でしょう。

おすすめのアーモンドプードル

パイオニア企画 アーモンドパウダー

バイオニア企画のアーモンドパウダーは、400g入って1,150円と、比較的安いと好評。安さのわりには量も多く、品質もよいといわれ、通販サイトの口コミの評価もとてもよいです。量が多いので、保存方法は小分けにして冷凍保存がよいでしょう。
5 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう