ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

夏から秋が旬のいちじく。アンチエイジングやお通じ改善など嬉しい効能が多いため、女性にはぜひ取り入れて欲しい果物です。傷みが早いですが、ソテーにすれば問題解決。キャラメリゼするとワインによく合います。材料4つだけの簡単おつまみレシピをご紹介!

砂糖とバターで簡単!濃厚キャラメリゼ

キャラメリゼとは、砂糖を火にかけて焦がし、褐色に仕上げたものを言います。

素材に甘味とカラメルのような香ばしさ・ほろ苦さが加わり、お砂糖だけで簡単なのに贅沢な味が楽しめます。

バターとシナモンを加えると、その濃厚さはアップ!
温かい出来立てもとろりとした食感で美味しく、冷やすとキャラメリゼがパリパリと崩れてまた美味しいです。

生のいちじくは女性に嬉しい栄養がたっぷりなのでぜひ取り入れたいですが、あまり日持ちしないのが難点。
そこで、いちじくが熟してきたら、キャラメリゼして楽しんでみませんか?キャラメリゼしたいちじくは冷蔵庫で3日ほど日持ちします。

白ワインやコーヒーリキュールとの相性が良く、デザートとしてもお楽しみ頂けます。
マスカルポーネチーズやバニラアイスを添えて、おもてなしにどうぞ!

『いちじくのキャラメリゼソテー』の作り方

材料 (2〜4人分)

いちじく 2個
砂糖 大さじ1
バター 1片
シナモン 3振り程

作り方

①いちじくは縦に4等分する。
傷みがある場合は、傷んでいる所を切り落としましょう。
皮は加熱することで柔らかくなるので剥かずにそのままで良いですが、気になる場合は一度湯がくと剥きやすいです。
②砂糖をフライパンに入れ、中火にかける。
水などを加えず、砂糖のみを加熱しましょう。
少しずつ透明な蜜状になり、カラメル状へと進みます。

※仕上がりを透き通った綺麗な状態にするため、絶対にかき混ぜないこと。軽くフライパンを揺する程度で十分です。混ぜると空気が混ざって濁ってしまいます。
③琥珀色になってきたら、フライパンを揺すって色づきが均一になるようにする。
④色づき始めたら火を弱火にする。
色づき始めると、みるみるうちに色が濃くなります。
焦げない為にも、色づいてすぐの「色がまだ薄いかな?」という早めの段階で弱火にしましょう。
⑤カットしたいちじくを加え、いちじく全体にカラメルを絡める。
⑥全体にカラメルが絡んだら火を止め、バターとシナモンを加えて予熱で溶かす。
シナモンとバターは香りが飛ばないよう、火を止めてから加えましょう。
フライパンを軽く揺すって全体になじませるようにします。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

ハンバーグ おつまみ

普段は切り身をそのまま使うことの多い鮭ですが、今回はミンチしてハンバーグにしてみました!ハンバーグにすると、焼いた鮭とは違った食感を楽しめるんですよ♩ふんわりとした歯ごたえの身に、照りマヨソースがよく合います…

大根 小松菜 チーズ おつまみ

今回ご紹介するのは中華の点心でおなじみの大根もち。本格的なものは上新粉や米粉を用意しなければつくれませんが、今回ご紹介するのはよくある材料で手軽に調理できて、その上簡単!むずかしいことをしなくても、お店顔負け…

豚肉 おつまみ

甘辛い味つけと、豚肉のトロッと柔らかな食感がたまらない角煮。メインのおかずにしてもおつまみにしてもおいしいですが、作るのに時間がかかってしまうのが難点ですね。そこで今回ご紹介するのは、すぐに角煮が食べたいとき…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

バジル ローズマリー まとめ

普段料理をするとき、いつも決まったハーブばかり使っていませんか?ハーブの使い分けを覚えることで、あなたの料理の幅がぐっと美味しくなりますよ。それぞれのハーブの特徴と相性の良い料理ジャンルを紹介します。

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

レシピ まとめ 揚げ物

美味しい物はやっぱりカロリーが。揚げ物もその一つですよね。。。揚げないで揚げ物が作れたらなんて素敵なんだろう。ちょっと待って下さい!そんな夢のようなレシピがあるんです☆という事で、今回は揚げないけど揚げ物が作…

タコス レシピ メキシコ料理 まとめ

タコベルの日本再上陸でなにかと話題のテクス・メクス料理。テクス・メクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理のことでとっても食べやすくて一度食べるとクセになるおいしさ。実はおうちでも簡単に作れるって知ってましたか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る