連載

とにかく箸が進む!『完熟トマトの即席ナムル』レシピ

夏は、よく熟れた美味しいトマトがお手頃に手に入る時期。せっかくの機会を逃さず、美味しくたっぷり食べられるおつまみにしてみましょう。ナムル仕立ての中華ダレが絡むと、トマトの甘みがぐっと際立ちます。

2016年8月29日 更新

ナムルだけど和えない!?とっても簡単ナムル

ナムルといえば、ゴマ油をベースとした調味料で野菜を和えた韓国料理の総称。

もやしにほうれん草、人参にぜんまいなど、あらゆる野菜が美味しく頂けて、しっかりとした味付けはおつまみにもピッタリですよね。

今回は、今の時期によく出回る完熟トマトを活用したナムルのご紹介。
ナムルといえば、上記のように「和える」のが基本ですが、今回はあえて“和えない”レシピのご紹介。

トマトを切って、ナムル仕立てのタレを回しかけるだけでできちゃいます。
和えないので見栄えも良く、食べやすい一皿です。


にんにくをほんの少し加えることでトマト特有の青臭さが抜けるので、冷やしトマトが苦手という方でも美味しく食べられますよ。

『完熟トマトの即席ナムル』の作り方

材料 (2〜4人前)

トマト(よく熟したもの) 2個
A ゴマ油 大さじ1
A 煎り胡麻 大さじ1
A めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
A 水 大さじ1
A すりおろしにんにく 1片分
鰹節 適量
紫蘇 2枚

作り方

①Aの調味料を混ぜ、ナムル風味のタレを作る。
②トマトは縦に切り、薄めの輪切りにして皿に均等に並べる。
④タレを全体に回しかけ、鰹節、シソなどの薬味をまぶす。
均等にかかるようにすると、より美味しく仕上がります。
彩りよく薬味を散らして完成です。

よーく冷やして、マッコリと一緒に乾杯!

トマトでさっぱり!なのにガッツリ感のあるタレで、おつまみ向けのしっかりした味です。

薬味は、刻みネギやかいわれ大根もよく合います。
微炭酸のマッコリと合わせたり、韓国焼酎と合わせたりして異国気分を楽しんでみてはいかがでしょう。もちろんビールにも合いますよ。

クセがない味なので、お好きなお酒と一緒にお楽しみください。応用編として、豚肉を辛味噌で焼いて、サムギョプサルの付け合せにするのもおすすめです。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう