『ナカイの窓』発、話題沸騰!クセになる「桃パスタ」の意外と簡単なレシピ10選

桃は、ジューシーで甘みあふれる夏フルーツの女王ですよね。デザートで食べるのが一般的ですが、注目されているレシピ「桃パスタ」をご存知ですか?塩コショウとの絶妙な味わいはクセになります。今回は、そのレシピや魅力をご紹介!

2017年4月19日 更新

桃の食べ方に再び革命が

桃は、それだけでおいしく食べられる果物です。甘みも強く、とろんとした食感は、皮をむいただけで極上のデザートにも負けないおいしさですよね。でも、ほかの食材と組み合わせると、たし算ではなくかけ算式においしさが加速します。

その良い例が、2014年にマツコ・デラックスさんがTV番組『マツコの知らない世界』で紹介した桃モッツァレラです。桃モッツァレラはすでにご存じの方も多いと思いますが、手でちぎったモッツァレラと乱切りにした桃を塩コショウで味付けし、オリーブオイルやレモンで香りづけをしたデザートです。モッツァレラはフレッシュでキュッとした歯ごたえのあるチーズなので、新鮮な果物とはとても相性が良いんですよ。

このように、桃は塩味やチーズなどと組み合わせることで甘さも引き立ち、食材それぞれのおいしさを倍増させてくれる用途の広い食材なのです。
「桃モッツァレラ」に関して詳しく知りたい方は、下記のレシピをご覧ください▼

今年は「桃パスタ」が話題に

塩味との相性もいいことが分かった桃ですが、2016年の流行は桃パスタです。

冷たいパスタ、カッペリーニにスライスした桃を組み合わせると、少し粘性のある桃の果汁がパスタにちょうどいい加減で絡まります。塩味、コショウの辛味との相性の良さは桃モッツァレラで証明済み。桃パスタは意外な組み合わせと思われるかもしれませんが、日本人好みのさっぱり系のパスタになることは想像できますよね。

ナカイの窓に登場した東銀座「クラッティーニ」

桃パスタのおいしさが知れ渡るようになったのは、東銀座のイタリアン「クラッティーニ」が提供した桃パスタからです。TV番組『ナカイの窓』にて彦摩呂さんが紹介したことで、人気に火がつきました。

カッペリーニをおおい隠すように薄切りの桃というインパクトのあるビジュアルと、味付けの絶妙な塩加減がこれまでに食べたことがないと、またたくまに話題になりました。

お店では、その時期に旬になる桃の種類を使い分けています。そのため、料理の色合いや食感が、食べる時期によって変わるのだとか。同じ料理なのに、ちょっとずつ違った味わいを楽しめるのも、レストランならではですね。
■店舗名 :クラッティーニ
■最寄駅 :東銀座駅
■住所 :東京都中央区銀座3-12-19 楽心ビルB1F
■電話番号:03-6278-7339
■営業時間:ランチ 11:30〜14:00(L.O.)、ディナー 17:30〜22:00(L.O.)※月曜日はランチ営業なし
■定休日:日曜、第3月曜
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13153272/
■公式HP:http://www.crattini.com/

桃パスタのレシピ10選

桃パスタは本格レストランで食べるともちろんおいしいのですが、自宅で簡単に作ることもできます。それでは、桃パスタのレシピを10個ご紹介!
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう