ゴーヤをまるごとごちそうに!「ゴーヤボート」のレシピアイデア6選

6月〜8月にかけて旬をむかえるゴーヤ。でも、料理のレパートリーが広がらなかったり、苦いと子どもに不人気だったり……ゴーヤを縦半分に切って、具材をのせて焼くだけの簡単ゴーヤボート。のせる具材を工夫して、お子さまが喜んでくれるゴーヤ料理を♩

2018年10月17日 更新

なすボート

夏の頻出食材といえば、なす。たとえば、なすの中身をくり抜いて、ひき肉と合わせて炒め、とろけるチーズを敷いたなすボートに入れて、オーブンやトースターで焼いたり……これならお子さまも喜んで1本分食べてくれそうですよね。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

ポテトボート

器をじゃがいもにしてアレンジ。じゃがいもが使われる料理であれば、中に何を詰めても間違いはなさそうですよね。たとえば、カレーや肉じゃがなどを詰めても、見た目のインパクトが上がっておもしろそうです。

ゴーヤボートで食卓を華やかに

いかがでしたか?ゴーヤというとゴーヤチャンプルーしか思い浮かばなかった方でも、こんなにアレンジがあればしばらくレシピには困らなそうですね。ゴーヤは苦いから苦手……というお子さまもチーズをトッピングしてあげれば、食べてくれそうですよね。

ゴーヤだけでなく、なすやじゃがいもをアレンジしてもよさそうですね。ぜひ、ご自宅で作ってみてくださいね。
▼アレンジの幅を広げよう!ゴーヤの変わり種レシピはこちら
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS