ゴーヤをまるごとごちそうに!「ゴーヤボート」のレシピアイデア6選

6月〜8月にかけて旬をむかえるゴーヤ。でも、料理のレパートリーが広がらなかったり、苦いと子どもに不人気だったり……ゴーヤを縦半分に切って、具材をのせて焼くだけの簡単ゴーヤボート。のせる具材を工夫して、お子さまが喜んでくれるゴーヤ料理を♩

2018年10月17日 更新

4. ツナチーズポテトで鉄板子どもウケ

ツナ×チーズ×ポテトという組み合わせも、ピザで子どもに人気のメニューだったりしますよね。それをピザ生地ではなくゴーヤにのせてしまいましょう。ピザ用のとろけるチーズでもおいしいですが、レッドチェダーなどにすると一気にオトナ向けになりますね。

5. お豆腐でヘルシーに

ここからはちょっとオトナ向けのアレンジをご紹介します。とろけるチーズをたっぷり敷いて、木綿豆腐・ジェノベーゼ入りパン粉をのせたら、グリルで焼くだけ。ジェノベーゼ入りのパン粉というところが目からウロコですね。ワインに合いそうな味付けに仕上げたゴーヤボートです。

6. スパイシーチキンのゴーヤボート

ミンチ状にした鶏胸肉に、クミンパウダーやターメリックを混ぜ込み、スパイシーし仕上げられたひと品です。辛いものがお好みなら、レッドペッパーを加えるとさらに刺激的な味わいが楽しめますよ。

ほかにもあるぞ!◯◯ボートアレンジ

パパイヤボート

夏のフルーツ、パパイヤもボートにするとおいしいですよ。パパイヤを縦半分に切って、皮をむいて種を出したら、種があった部分にパパイヤの果肉やほかのフルーツなどを詰めてできあがりです。ミントを添えるとお店感もUPしますよね。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

beast

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう