ゴーヤをまるごとごちそうに!「ゴーヤボート」のレシピアイデア6選

6月〜8月にかけて旬をむかえるゴーヤ。でも、料理のレパートリーが広がらなかったり、苦いと子どもに不人気だったり……ゴーヤを縦半分に切って、具材をのせて焼くだけの簡単ゴーヤボート。のせる具材を工夫して、お子さまが喜んでくれるゴーヤ料理を♩

2018年10月17日 更新

ゴーヤボートのレシピアイデア

では、ほかのゴーヤボートのアイデアを見ていきましょう。

1. 肉詰めチーズで子どもウケ抜群

こちらは、肉詰めチーズ入りのゴーヤボートです。肉詰めは、大人はもちろんのこと、子どもも大好きですよね。チーズが、肉詰めの間からとろーり出てくれば、そのまろやかさにゴーヤの苦さも吹っ飛びます。

我が家でも作ってみましたが、ゴーヤチャンプルーにすると苦くてあまり食べない子どもたちですが、このチーズ入りの肉詰めにして出してあげると、喜んで食べていました!

2. スパムボートでパンチを効かせて

スパムは、オトナのおつまみだけでなく、子どもにも人気のある食材ですよね。ちょっと塩分は高めのスパムですが、夏は汗をいっぱいかきますし、ミネラル補給できるのでおすすめですよ。ゴーヤの種を取り除いて、買ってきたスパム缶を詰めるだけなので、ママも嬉しいらくらくレシピですよ。

3. ツナマヨ×スイートチリソースでエスニックに

こちらは冒頭と同じツナマヨコーンですが、ひと味違うのは、スイートチリソース入り、というところ。スイートチリソースって入れるだけでアジアンなひと品に生まれ変わりますよね!甘い中にあるピリッとしたキレのある味がクセになるゴーヤボートです。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS