駒場東大前の「アーペ クチーナ ナチュラーレ」でオーガニック料理に舌つづみ!

東大駒場前の東大キャンパス内に「アーペ クチーナ ナチュラーレ(ape cucina naturale by ciaobella)」という、オーガニックにこだわったイタリアンレストランがあります。素材の味を引き出した料理を楽しみませんか?

2018年4月17日 更新

移転先は大学のキャンパス内

西麻布で愛された「アーペ クチーナ ナチュラーレ(ape cucina naturale by ciaobella)」が2016年8月に東大駒場前に移転したのをご存知ですか?

東大キャンパス内の自然あふれる開放的な空間に、約80席の充実した席数を用意した店内でおいしいオーガニック料理を楽しむことができます。西麻布の店舗でもファンが多かった、素材にこだわった料理が食べられると人気を集めています。今回はそんな本格的なオーガニックイタリアンを楽しめるアーペ クチーナ ナチュラーレの魅力をご紹介します。

こだわりのオーガニック食材

こちらのお店は、素材の旨みを引き出した料理が注目されています。有機野菜との出会いで,
その鮮度と素材の味に心を動かされたというシェフ。そんな食材との出会いからアーペ クチーナ ナチュラーレは始まりました。

おいしさを求めて全国を訪ね歩くうちに、魚、肉、野菜はもちろん調味料に至るまですべての食材をオーガニックでそろえることに成功し、オーガニックについてより深く知ることで、より上質な料理を提供できるレストランとなったのです。

自然な方法で育てられた野菜や肉には、それぞれ素材が持つおいしさを損なわないよう手間をかけて作り上げられています。その料理の味は、身体にすっと馴染む優しい味に仕上がるのだとか。

低糖質、低カロリーメニューも充実

お任せコースや旬の食材を楽めるコースのほかに、低糖質や低カロリーなど新しいコンセプトを追加してさらに幅広いメニューを楽しむことができるようになりました。

グルテンフリーや糖質制限のコースは小麦粉や糖質を制限されている方にもうれしいコースですね。食材に制限がある方は相談の上対応してもらうことが可能です。通常の食事の方と糖質や食材に制限がある方が、安心して一緒に食事を楽しむことができるのが魅力です。

アーペ クチーナ ナチュラーレ

店内は天井が高く、ガラス張りでとても明るい雰囲気。シンプルなインテリアに明るいレモンイエローの壁が、これから提供される絶品イタリアンに向けて気分をさらに高めてくれます。

外を眺めれば東大の自然たっぷりのキャンパスが広がっていて、天気のいい日は光がたっぷり降り注ぐ素晴らしい環境でおいしいランチをいただくことができます。夜は、店内の落ち着いたオレンジ色の照明が大人な雰囲気を演出してくれます。自然に囲まれた、静かな空間でディナーを楽しむことができそうです。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pippipippi2

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう