江戸切子のカップで味わう「すみだ珈琲」のスペシャリティコーヒー

墨田区のスペシャリティコーヒー専門店「すみだ珈琲」は、江戸切子のカップでこだわりのコーヒーがいただけるお店です。繊細なカットが美しい江戸切子で提供されるコーヒーは、口当たりがまろやかで香り豊か。あなたもきっと本物の味わいに魅了されるはず!

2016年8月21日 更新

江戸切子の街、墨田に佇むお店「すみだ珈琲」

大通り沿いにぽつんとかわいらしい古民家。ここが「すみだ珈琲」です。まるでそこだけ時代が止まってしまったかのような外観。大きな建物い挟まれており、呆然と歩いていたら通り過ぎてしまいそうな雰囲気ですよね。
「すみだ珈琲」は、錦糸町駅から10分ほど歩いた蔵前橋通り沿いに佇む、下町の小さなお店です。店を構える墨田の地は、古くから日本の伝統工芸「江戸切子」の職人が多い地域として知られ、お店の近くには江戸切子体験ができる工房ショップ「すみだ江戸切子館」もあります。

古民家をリノベーション

築50年の古民家をリノベーションしたというお店は、どこか懐かしく温かい雰囲気が漂います。昔ながらの引き戸を開けると、席は4人用のテーブル席が2つに、カウンター席が4つで計12席。ほどよい規模感で、時間を忘れてゆったりとくつろげます。
木を基調とした店内の壁には、コーヒーにまつわるかわいい雑貨が陳列されていて、見ているだけでも楽しくなります。椅子の背もたれには、ひざかけがかけられており、レトロでかわいいんです。

江戸切子でいただくコーヒー

コーヒーは毎日、店主自ら店内の焙煎機で丁寧に豆を焙煎。品質にこだわったスペシャリティコーヒーのなかでも、品種、生産地、精製方法が明確な豆のみを使用した、こだわりのコーヒーがいただけます。すべて350円というのも魅力のひとつなんですよ。
コーヒーを入れるカップは地元の伝統工芸である、美しい「江戸切子」。江戸切子は熱に弱く、通常はホットドリンクには使用できませんが、「すみだ珈琲」で使用しているカップは特注して作ってもらったものなんだそう。「江戸切子の街である地元に貢献したい」という店主の熱い思いが感じられます。

テイクアウト用商品「THE COFFEE HOUSE」

自慢のコーヒーを自宅でも味わえるようにと考案されたのが、テイクアウト用の商品「THE COFFEE HOUSE」です。お店で買えるのはもちろんのこと、通販でも購入可能。お店に行かずとも、こだわりのコーヒーの味が楽しめるなんてうれしいですね。
シンプルでおしゃれなパッケージの商品の数々は、人気のカフェやセレクトショップなどでも販売されているので、見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。おうちで楽しむのにおすすめなのはもちろん、ギフトにもぴったりです。
1 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

mofullon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう