中身が透き通ってきれい。「フルーツ寒天」は夏にぴったりのスイーツ

夏は、ひんやりフルーティーなスイーツを味わいたいもの。そこで、粉寒天を使って低カロリーでおいしい「フルーツ寒天」を作ってみませんか?基本のレシピとアレンジアイデアを紹介します。寒天液を作れば、あとは冷蔵庫まかせなので楽ちんですよ。

2019年11月25日 更新

夏は清涼感あふれるスイーツが食べたい

今年も猛暑で、全国各地でうだるような暑さがつづいていますね……。そんなときには、やはり見た目も涼しげな、清涼感あふれるスイーツが食べたくなるというものです。ゼリー、アイスクリーム、アイスキャンディー、シャーベットなどありますが、昔ながらの日本の定番といえば、やはりこちらではないでしょうか?

フルーツ寒天が人気です!

簡単にできるのに、美しくておいしい「フルーツ寒天」がいま人気です。色とりどりの果物を寒天の中に閉じ込めて……。寒天はなんと食物繊維の割合が、およそ8割ということで、ふだんお通じにお悩みの方にも、強い味方になってくれることまちがいなしの食材です。

寒天の原料は「海藻」で、テングサやオゴノリといったものが使われています。同じくゼリーなどで使うゼラチンは、凝固させるという用途は一緒でも、牛や豚の骨・皮から作られるので、全然違う素材なのです。寒天には棒寒天や糸寒天もありますが、水と混ぜて熱すればすぐ溶ける粉寒天が、使い勝手がよいのでおすすめですよ。

フルーツ寒天なら低カロリーでヘルシーに、ひんやりスイーツを楽しめちゃいます。まず基本のレシピをご紹介します。

フルーツ寒天の作り方

鍋に粉寒天と水を入れてよく混ぜて溶かし、強火にかけましょう。煮たったら火を少し弱め、煮たっている状態を保ち、1分ほど煮ていきます。そこに砂糖とはちみつを加えて煮溶かし、火を止めたら粗熱をとります。

さらに白ワイン、レモン汁を加え、とろみが付いてきたらお好みのフルーツを投入し、手早く混ぜ合わせましょう。容器の内側を水でぬらし、寒天液を注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固めてできあがり!

粉寒天はネットでも買えます

フルーツ寒天レシピアイデアまとめ

皮を器に!ブラッドオレンジの寒天ゼリー

ブラッドオレンジはよく洗い、半分に切って中身をくりぬきます。小鍋に水と寒天を加えて煮溶かし、火からおろしたら砂糖を加えて溶かします。果汁と果肉を少しずつ注ぎ入れてかきまぜ、オレンジの皮の中に寒天液を注ぎ入れたら冷蔵庫で冷やし固めたら完成!

100%ジュースで超フレッシュ!

鍋に100%のりんごジュースと寒天パウダーを入れたら、火にかけてよく混ぜ、沸騰したら火を止めます。容器にカットしたフルーツを入れましょう。そこに粗熱をとった寒天液を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めてできあがりです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう