こんな食べ方あったんだ!チアシードの活用レシピと目的別の食べ方まとめ

すっかりなじみ深い食材となったスーパーフード「チアシード」。レシピ次第ではスイーツはもちろん、おかずにも大変身するんですよ!今回は、そんなチアシードの簡単アレンジレシピをご紹介します。食生活に上手に取り入れて、マンネリ化を脱出しましょう♩

2017年9月4日 更新

9. 和風冷製スープ「トマトとチアシードのすりながし」

ミキサーにざく切りにしたトマトと玉ねぎ、酢、塩こしょうを入れ、撹拌させたら水で戻したチアシードと混ぜ合わせます。器に盛り付けたら、刻み大葉をのせてオリーブオイルで仕上げてできあがりです。

ミキサーに具材をいれるだけの簡単レシピです。刻み大葉がふわっと香る大人の一杯です。酢と玉ねぎが効いているので、さっぱりといただけます。

10. あとひと品にぴったり!「ねばねばサラダ」

長芋、きゅうり、新玉ねぎ、にんじんをそれぞれ千切りにし、ボウルに入れます。そこにチアシードともずくを加え混ぜ合わせて器に盛りましょう。トッピングにゆずの皮をのせてできあがりです。

長芋ともずくが入っているので、ねばねば好きにはたまらないひと品。ゆずの香りがふわっと香る、さわやかなサラダです。食欲がないときでもペロッと食べられそうですね。

いつ食べるのが効果的か

ダイエット目的の場合

ダイエットを主な目的としてチアシードを摂取する場合は、基本的に食事の1〜2時間前がよいと言われています。食事の前に摂取することによって満腹感を得ることができるため、食事の量を減らすことができるからです。

また、ヨーグルトやスムージーなどに混ぜて朝食として摂ることもおすすめです。朝食自体をチアシードに置き換えることで、朝食分のカロリーをカットすることもできますよ。
5 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう